FC2ブログ

できなかったらどうしよう

できなかったらどうしよう?

そう考えずにはいられない人がいる。しかし、これは失敗を前提にしています。

「もしも、できなかったら」 できなかったら何するの?です。何もしないんですよね?不安になるだけなんですよね?
そう考える理由は?

できなかったら・・・傷つく。恥ずかしい。不安になる。失敗が怖い。
結果、傷つくならやめようとなるのが予想できます。保守的に考えます。

もっと適任がいるから、自分じゃないほうがいい。自分はしゃしゃり出ないほうがいい。変化を嫌うという考えになります。

じゃなかったら、できない言い訳はどうしたらいいのか?という考え方なのかなと思います。

言い訳を今から考えていて、できるようにするにはどうするかという事を何も考えていない。
だから、そっちの事に注目しないから、できるはずがありません。できるようにする努力とか行動の思考がここにはありません。

こういう人がネガティブというのです。

はっきり言ってしまえば、「自分が傷つく」ことばかり考えていて、「他人の求めることは何か」に何も注意がいっていない。
だから、他人が求める人になれないし、傷つかない方法ばかりだから、自意識の塊になる。
したがって成長がない。できる方法は?と訊いても考えたことが無いから、分からないはず。

自分の事しか考えていないというのに、口からは「成長したい」という。「他人のために動く」という。
考え方が間違っている事に気づいていません。

反対にポジティブの人は基本「できるかもしれない」と思う事です。

ポジティブというと、なんか浮かれた気分の事を指しているように思う人がいると思いますが、ポジティブとは「肯定する」という意味です。価値があると認める事を肯定すると言います。

反対は「否定する」です。一般的にネガティブという言葉は暗いという人が多いのではないでしょうか。「否定する」=ネガティブです。

否定とは「打ち消すこと」です。打ち消す考え方をすると、心が暗くなっていくのです。
例えば「悪口」です。覿面に出ます。悪口はそもそも、他人を否定している行為ですから、それは自分がネガティブになっていきます。

それを聞いている周りも一緒にネガティブになります。暗い、重い、だから笑えない。一緒にいると否定的になるので、流されて自分も暗くなる。私はこういう人をカウンセリングや授業で指導はしても、一緒に行動するのは避けたい。

ポジティブな人は「できる事」を意識しています。だから、何ができるのかを考えています。

他人に意識を向けていくと、自分がすべきことが見えてきます。それを成功させるためにはどうしたらいいのかを考えていきます。

できない事を羅列するだけじゃなくて、どうやったらそれを克服できるのか、あるいは、違う方法は何かと思考します。
否定的な事に注目するのではなくて、どうやったら克服するのかを常に頭に描いていきます。

私はそういう考え方で行動しています。賛同する人と行動したいと考えています。

素晴らしい真珠


今回買い付けした中でトップレベルの買い付けが真珠です。
ピーコックという名の南洋真珠です。

まず、パールの良し悪しから説明します。ref1537325149_200_20180919234454b25.jpg

どうですか、はっきりキレが良いほどくっきりと映り込んでいます。これが巻きも照りも最高品のものです。
12.5の大粒です。
https://www.asna.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns50936&cid=0&scid=&view_id=C_oth_paerl077&gid=&add_mode=1

真珠のクォリティを見るには、巻き、照り、形、傷、色、大さなどあります。

巻きとは、真珠を作るのに貝の中に核をいれてから大きく育ちます。その核からの厚みの事をいいます。
勿論厚いと光沢がよくなります。
照りは輝きをいいます。特に真珠は良し悪しの見分けにみるのは、真珠を見つめて自分の姿が見えるか、見えないかです。
照りがよいと電球の光もぼやけませんし、自分の姿が映り込みます。

形もまん丸が良いし、天然なので、でこぼこしている事の方が普通ですが、ネックレスになると花珠なので、まん丸が多いです。
花珠とは真珠の中で最高級品の事をいいます。

大きさも値段には大きく影響します。10mm以上になると高価になっています。

今回買い付けしたピーコックは照りが凄い。写真を見てもらうとわかると思いますが、映り込んでしまうので撮影が大変でした。

今回仕入れに時間をかけたのが、ピーコックグリーンです。ピーコックはレアで、黒蝶真珠全体のわずか3%南洋真珠の中でも希少で最も人気があります。照りもよし、傷もない。ほとんどまん丸のものが手に入ったのです。

見つけられてうれしいです。

やっぱりトイレに行かなかった

何年か前、上海へ買い付けに行っていたころ、トイレがトラウマになってしまい、ホテルの中ではトイレに行けるのだが、外に出るとできなかった。朝6時に出発して、夜9時にホテルの中に入るまで、トイレに行きたくない。我慢するのではなくて、ちっとも行きたくならないのである。
勿論身体に悪いのはわかる。わかっているけど、もようしないのだから、行く必要がない。数日間毎日そんな状態になってしまった。

心ってすごい、生理現象までコントロールしていく。

何度か台湾、香港に行っていた時は特に思わなかったのに、今回の買い付けの時は、また・・・無理だ・・・と一度思ってしまった。
中国飛行機の中でも・・・無理・・・となって、それ以来、また、外で出来なくなってしまった。

一緒に行った社員も同行だから、証人もいる。香港の空港も、飛行機の中もまったくない。空気椅子でもいやだと思っているので、もようしない。我慢もない。

流石に日本に着いたら一応トイレに行きました。行きたいわけじゃなかったけど。

からだの不思議は尽きない。

香港から戻ってまいりました

香港でジュエリーの展示会がありましたので、行ってまいりました。

良い買い物ができました。なんたって広くて大きい。すべてまわるのは無理でした。

今回はエメラルド、アクアマリン、その他沢山買ってきました。
勿論、非加熱、原石はもちろん、エメラルドのカットでトリートメントなし。
っていうのを見つけました。翡翠も~
ルビーやカルサイト、マラカイト、オパールなど、その中でもレアを中心に買ってきました。

勿論目利きが買ってきました。

香港は明日台風です。それもものすごい台風が接近します。
本日帰ってきてよかった。神様・・・・本気で感謝です。
明日帰る予定なら、欠航の可能性大です。
知り合いの香港の出店業者さんは15日に帰ると話していました。

フィリピン、関西、北海道の皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

抗生剤で薬剤耐性菌が増える

抗生剤を飲むと病気が治るから欲しいと私も思います。急激に良くなる可能性があると思うからです。

その抗生剤は大きな毒性はありませんが、細菌には猛毒です。

もともと人のからだの中には沢山の種類の細菌だらけです。でもバランスがとれているから病にならない。バランスを崩すと途端に病になります。

その病になるほど増えた菌を抗生剤は大量にやっつけていきますが、腸内の環境を保っている細菌も抗菌薬が攻撃してしまうし、少しでも生き延びた菌の方が繁殖していきますから、どんどん生き延びた菌は、いずれ抗生剤が効かなくなります。

今の科学で治せない菌ができ、なんとか科学で治す薬を出し、イタチごっこで強い菌が増えていくわけです。

薬に依存するという事は治しているのではなくて、益々薬では効かない体にしているのです。

先の事を考えていく頭脳を持ちましょう。洗脳させられているのは自分なのかもしれないと思って妄信しないでほしいです。
病が繰り返すのは薬に依存しているから、心の原因を無視してしまう。

心の反応が体に出ているのです。是非そこに気づいて、心の在り方を心配してほしいです。
統合医療は気を付けていく部分をきちんと話してくれます。

病気になったら、薬で治すという特効性を求めていくだけでなく、精神という部分にも関心を持って、肉体と精神の両方から治療をして、根本的治療に関心を持ってほしいと思います。