本科宝飾デザインコース卒業

日本宝飾クラフト学院で、本科宝飾デザインコース卒業いたしました。

以前からアクセサリーのデザインをしていましたが、手書きでデザインを書いて職人さんに見せてから、見積もりを出し、制作に至っていました。

そのデザインの絵がなかなか伝わらないというのが現状ですし、デザインの名前もわからない状態でしたが、現在は楽しくデザインをさせていただいています。

沢山のデザインを書いて腕を上げていきたいと思います。

現在「金」がプラチナより高くなっているのですが、プラチナの方が固いので、工賃が高いのが現状です。
山梨の工房です。メディア取材など出ている有名な方です。工賃は少し高いかもしれません。
もともと日本人の作品は中国でやってもらうより工賃が高いです。
高くても、丁寧なので、私はこちらでお願いいています。
26731415_1554238714611855_460660101875477911_n.jpg

工房の中で撮影許可いただきました。もちろんここに掲載もOKとっています。

天使の羽

天使の羽と言われているセラフィナイトという石があります。
セラフィは天使の名前です。
熾天使(してんし)事をセラフィムと呼んでいるのと関連づいています。
天使の位階の最高位にあたる階級でセラフやセラフィムとも呼ばれています。 
この階級の天使は愛・光・火の象徴で、火、日の最高位は、日本の神になっています。

神に対して愛と情熱に燃えるというヘブライ語源を持つ最高位の天使。

キリスト教では六枚の翼を持つとされていますが、私はセラフィム全員が6枚あるようには感じませんが、、天使の姿で人間の前に現れるとき、六枚の翼と四つの頭を備えると言い伝わっています。

その愛の炎のエネルギーを持っている翼の模様の石です。

seraphinite042a.jpg

石をリーディングしていくと目に似た入り口といったビジョンが見えました。
先ほど、セラフという単語でリーディングしていくと、やはり目のような入り口が見えます。15年前に見たのとたぶん同じだ。。。
次に入り込んでいくと、丸い形のトンネルの中をずっと速いスピードで通り過ぎていきます。
久しぶりにこれを見たように思います。

これは何かの意識の部分のようです。危険をキャッチしたり、行動の抑制をしているようです。潜在意識の一部でしょうか。
突然気がついたり、理解したりすることがありますが、その部分をつかさどっているようです。霊的な分野ともつながりがあります。

9月2人限定

9月2人限定で1日笛野はすなを独り占めの募集受付しております。

11時から18時まで1日10万円1時間ランチ付きです。
どんな質問でもお答えします。

今の悩みはなぜあるの?何がいけないの?どうしたら解決できるの?
自分のパーソナルの色は?それを身に着けていると何が違うの?
自分にマークってあるの?それは何に使うの?もしかしてバロメーター?
今の体調不良はなんの知らせ?
過去に起きたあの出来事はどんな意味があったの?
何故あの人は心変わりをしたの?
思わぬ方向に人生が行く理由は?
今の仕事を辞めたいけどいいの?
離婚を考えているけどいいの?
彼と別れようと思うけどいいの?
妊娠しないのはなぜ?
転職を考えているけどいいの?
子どもが心配、どうしたらいいの?
介護の心配どうしたらいいの?
もしかして不治の病?ほんと?

未来は神様は教えません。占いではありません。でも、今の延長でこれからどうなるという予想はできます。

お申込みはinfo*asna.jp *を@に変えてお申し込みください。件名に「1日リーディングお申込み」と書いて下さい。

本音で話せた喜び

昨日、スクールで講演の宮崎さんと本音の話をしました。

うつ病になるってもしかして愛情を測っていたのかな?

 はい、そうだと思います。

愛されているか確認する方法を病になって、優しくしてほしくて、注目してほしくてって、こんなにひどい私でも愛してくれる?って事?

 今ならそうだという事が言えます。当時なら言えませんでした。

じゃ、ご自分がうつ病になる前にご主人が先にうつ病になったらどうしましたか?

 ずるいと思ったと思います。私より先になるなんて。

こんな話をやり取りできるようになったことが私はうれしいです。
当時、認められなかったことが今ならもう怖くないと言ってくれました。

良かった正しいほうに強くなっていくのが見えてきて。本当にうれしいです。

福岡での講演

福岡から戻ってきました。
昨日は一日休みを取って調整していたのですが、元気に戻ってまいりました。

凄く楽しく過ごしてきました。
最高だったように思います。

生徒さんの講演だったのですが、彼女がうつ病から復活した講演でした。

彼女がスクールに入ったのはもう7年くらい前になりますかね?

考え方を変えていく事を沢山お話してきました。
そして仕事をしなさいと言っていました、私。

仕事できないから悩んでいるんじゃないと言われるかもしれませんが、
仕事ができないと決め込んでいるのは、自分なんです。

疲れて、だるくて、頭痛やら、吐き気やらで何もできないとお話します。
なぜそういう症状になるのか、それは考え方が間違っているからです。

疲れを感じるのは体ではなくて、実は脳だからです。
脳が疲れを感じるという事は、ものの考え方が疲れる考え方をしているからです。

楽しいことが今晩あるとなると、その時は行こうとするでしょう。
でも、今晩嫌なことがあるとなると、元気がなくなり、からだに不調が出てもおかしくありません。

その嫌なことにシフトしていくから不調になるのです。

彼女の場合は働かないと離婚することになるという身の迫ったところまで行きました。
調停まで進んでいきました。
離婚したくない彼女はどうしたらいいのかと悩んでいました。

ご主人は病気で自殺未遂をする妻に、未来の失望しか浮かばなかったのでしょう。
でも、彼女が就職して3日後には離婚調停を取り下げたのです。
私が働きなさいと言ってから半年後にやっと腰をあげて就職をしました。

もっと早くにやればよかったと話していました。
それからすぐに、30種類も飲んでいた精神病の薬の断薬に挑戦していきます。
これも薬はよくないと私が言ったからと話していました。
断薬してからもう2年です。薬は本当に飲まずに暮らしています。

スクールではポジティブに暮らす「認知行動学」にこだわったプログラムがあります。
彼女はこれが一番効き目があったと話しています。..

よく考えほしいです。働けないと言っている間に周りは変わります。
動けないとその時本人は時間が止まっていても、周りでは時間がどんどん動いていくのです。

心もどんどん変わります。

人のために動くという事を考えていないと、自分のつらさしか見えてきません。

つらいといっている自分にシフトしていて、周りの気持ちは無視をしてしまうのです。
被害者であり、一番弱いのは自分と思い込んでいるのです。

私はつらいと言ったもん勝ちと思っています。言える人は強い人です。
強さがマイナスに動くから、どんどんひどくなる。

弱い人は癒される時間に向かいます。動物だったり、植物だったり、石もそうですね。
心を癒し静かに回復する方法を見つけていきます。
静かに、そぉっと生きているように思います。

自分で癒す方法をみつけていくので、強い人と勘違いされているのかもしれませんが、
そっとそっと生きているからこういう方法になるのだと思います。

耐えているのではなくて、癒していく。それは自分流でしかないので、他人には理解してもらえないかもしれません。
一人でそぉっと生きていくような弱い人の方が正しく回復するように生きていくような気がします。