3本立て講演をやります

先生になる日 / 手塚美羽
シンデレラストーリー / つつみ葵
すれ違いの親子 / 笛野はすな & Saya

の三本をいたします。

生徒から先生へとなる時、「自分が今度は求められる、他人の役に立つ」という意識を持つこと
してはいけない事、「教えてやる」 という上から目線の意識
美羽先生に教わりたいと思わせるその秘訣はどこに?

シンデレラストーリーです。若いころは波乱万丈で、苦労続きだったのに、今40代半ばに来て、「私は幸せ」と思う生き方が出来た理由があます。
独身の方必見です。素晴らしい人との出会いを待つ人へ。

笛野の娘が参入です。現在24歳で1歳の子供がいます。 思春期の時に母に想う事、今その気持ちを明かします。
親子の取っ組み合いの喧嘩、不登校、リスカをする理由がありました。
明かさなかった親への想いがありました。 当時を振り返ってすれ違う親子の気持ちが赤裸々に話します。

思春期の子供を持つ親御さんが持つ悩みがあります。私もその気持ちはわかります。
だから、話します。その当時の子供の気持ちを親はその時に理解していなかった。もしも、理解していたら楽しかったに違い無いと思います。

幼いお子さんをお持ちのお母さんにも聞いてもらいたいです。
幼いころの親の態度が子供の反抗を生みます。私は今なら分ります。私がいけなかった。

この3本建てを10月21日11時から始まります。4時間半
場所 東京池袋 頑張れ!子供村4階 にて行います。
※池袋から徒歩10分
https://www.kodomomura.com/

料金は計4時間、5000円

◎お申し込み方法
下記フォームより10月21日をお選びいただき、必要事項をご入力のうえ、お申し込み下さい。
https://coubic.com/asna/265396

Skypeからも同時発信していきます。
 YouTubeでは発信しません。申し訳ございません。

お申込みお待ち申し上げております。

火曜日 YouTube

最近告知していないですね。申し訳ありません。
昨日もYouTubeしています。

生中継と録画度両方行っています。

もう40回を超えています。

「はすなlive笛野」 を検索してチャンネル登録してもらえるととても嬉しいです。

不思議な話、思い出話など拘りなく話していきます。早い話どんな人?というのがわかるかも。


さてさて、告知で~す
10月21日講演いたします。盛りだくさんですよ。

①教える先生になる日 by 手塚美羽
②シンデレラストーリー by つつみ葵
③思春期 親子のすれ違い by 笛野はすな&はすな娘&はすな孫

一日でこの3つの講演をしていきます~

場所は池袋 頑張れ子供村です。

詳細は後程(*'▽')

崖っぷち

「崖っぷちにしがみついている時、神様が来て、「その手を放しなさい、助けてあげます」と言われたら、どうしますか?」

こんな質問を一番下の娘にしました。

娘は一瞬の躊躇もなく「手を放す」と言いました。

なんで?と質問すると(考えるという事を沢山しましょう)

「手を放さずにいる間、いなくなったら、わわわ、この先どうなるの?助けてもらえないんでしょ?そんなことなら、助けるという言葉を信じて手を離した方がその瞬間に楽になるから」

その通りだと思います。

何かにしがみついている時、手放させないという時のつらさがあります。手放すことが恐怖です。
私はつらい時、大概リーディングをしています。

「何故今なんの意味があってこんな事が起きているのでしょうか」という事を聞いています。

その意味が解るとすっと楽になります。力が抜けるからでしょう。「そういうことを学んでいるんだ」と理解します。

神様が治してくれるとは思っていません。神様は教えているだけです。

恐怖や保守的になっている時、人はしがみつき、攻撃的になったり、逃げたりして、常に心も身体も硬直してしまいます。
余計な力が入るから身体も痛みが来ます。

恐怖や保守的にしがみつかなければ楽になるはずです。私はそれをずっと伝えています。

楽に生きていくのはルールの中に居ながら、「受け入れる」事を知る事だと思います。(勿論神の話も)

幸せになるには人の「役に立っている」事に夢中になっている人。
不幸になるのは「愛されている事を計る」事に夢中になっている人。搾取して生きていく人です。

なぜ見えるんだろう

リーディングをしているとき、私自身もどうして「見える」って事ができるのだろうかと思う事があります。

この世のものじゃないように見えたり、現実にそっくりに見えたりしています。

今日もクライアントさんの事を見ていても、その現場が見えてしまう。

でも、見ていても、どういう意味なのかというところまで解明しないとならないことが多々あります。

ビジョンさえ見えればいいってものじゃないです。何せ「なんでそんなものが見えるんだ?」というものが殆どだからです。

リーディングで出来ない事は未来を見る事。それ以外は多分殆ど見ることができると思います。なぜ見えるんだろう?

自分でも何故かは分からないです。ある日、突然見えてしまったのだから。
嘘とか、胡散臭いと思われても全く構わない。信じてほしいとも思っていません。

嘘をついて見えないという方が実は馬鹿されず普通に生きていけたとすら思っています。

今はこの見えるということを必要と思ってくれる人のために役に立ちたい。

でも、面白半分、からかい半分で私を利用するのだけはやめてほしい。

簡単に「見えている」訳ではないのです。自分を消して見ているのです。

そうでなければ相手の気持ちになれません。
そうでなければ、自分視線で解釈に入ってしまいます。

私は透明人間になって見に行っているのかもしれないのかな?

母の介護

91歳になる母がやんわりとボケが始まってきました。

母は幻聴が聞こえてきて、「マンションから出ていけ」と聞こえるといいます。

誰も言っていないというと、もう手に負えないです。私には聞こえると言い張って譲りません。
何を言っても聞こえると頑なです。

そのうちに、二階からと決めつけて、その家に乗り込んで行くようになってしまいました。
こうなってくると施設にいれないとならないです。

精神科に通うようになりましたが、良い先生ばかりではないですね・・・驚きました。

薬を強いのにしましょうかというので、飲ませていないのですが、悪化しているとなると、悩みます。
91歳になると私の言う事なんて何も聞かないですからね。

医師と私の会話です。

「この薬は、頭がシャキッとするのですが、副作用があります。それでもいいですか?」
「副作用ってなんですか」
「肺炎になったり、骨粗鬆症で簡単に転んで骨折したり、頭がボーっとしてしまいます」
「え?肺炎?、骨折? ボーってなんですか?、頭がシャキッとする薬なんですよね? ボーっていうのはどういうことですか? それに、そういう話を聞いて、はい、お願いしますとは言えないですよね?」

「じゃ、今のままだけどいいんだね」
「なんの改善もないじゃないですか?薬飲んでもボーっとするなら」
「あんたね、そんなこと言うなら、薬は出しませんよ」

「医師は患者にわかるように説明するものなんじゃないんですか?」
「普通の人はね、あーそうなんですね、で終わるんですよ。あんたと私は相性が悪いから、もう来ないでください」
「・・・・・・・・・・」

こんな会話をしてきました。精神科の先生ですよ💦

医者を盲信する時代じゃありませんね。
評判をみたら、最低ランクでした。いろんな患者と揉めているようです。

医者が患者なんじゃないのかしら、説明もきちんとできず、言う言葉がなくなると、すぐキレるなんて。
About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます