FC2ブログ

沢山考えよう

パスカルの。「人間は考える葦である」と「パンセ」の中の言葉は有名です。
人間は孤独な葦と変わらないが、考える力をもっているという意味になる。

人は考えることを面倒になるとしなくなる。
普段からしていないと、判断、決断ができず、孤独におびえる。

一番楽なのは人の言いなりになって生きていく事である。何せ考えなくていい、責任もない、言われたまま、人のマネをしていけばそれとなく生きていける。

そういう人は誰かにしがみつく。じゃないと生きていけない。考える事ができないから指示してもらわないとならない。

そういう生き方をしていきたい人、そうでなければ生きていけない人もいる。そういう人にとやかく言いたいわけではない。

成長したいという人に言いたいのだ。
常に一つの事を真剣に考えを持っているという事を勧めたい。

本当に忙しい時は夢中になっているので、別の事を考えることは無理だが、少しの時間が空いた時もそのことを思い出すというくらい考えているのがいいのである。いつもその事を考えているという状態である。

例えば、どうしたら目標に達成できるのだろう。何故今その目標へたどり着けないのだろう。今の自分に足らない事は何だろう?
と考える事を今しても、思いつかない、ヒントもない。時間ばかりが過ぎてしまう。そしていつもの忙しい時間に追われていく。
しかし、ちょっとした、休憩した時、また今の自分に足らないことは何だろう?と考えていくうちに、何度目かの思考のうちにヒントにぶつかる。
ヒントが見える時も、常に考えているからヒントとして結び付けてとらえられるのである。

その考えるというのも「解決」できる方法の考え方であって、自分をそれなりに自覚し、考えを改めることができれば、「認知行動学」が当てはまる。
考え方がかわれば、行動が変わるからだ。

今までの失敗から脱出する方法が生まれる。

誰かにしがみついて生きていく事は失敗を恐れて生きていくことになる。考えて生きていけば、未来の自分を成功に導くことができるのである。

ある土地のエネルギー

生徒さんのラボなので、詳しいことは言えません。
ある土地のリーディングをしていると、生徒さんは
「お地蔵さんがみえる」という。
「私は夕陽が沈むのがみえる。」

なんだ?と二人で探していくと、ある神社にたどりついた。お地蔵さんを祭っている、夕〇地〇神と二人が合わさった場所が見つかった。

ここだ。これにまつわる何かがある。これはラボを読んでいただくしかない(協会専用)

リーディングは共通なものを見せてくれる。複数でやるとこういうことが起きるから楽しい。
流される人は間違いやすい。軸がしっかりしていないから、流される。ビジョンにも流される。

リーディングは良い事も悪いこともわかる。わかるから傷つく事もある。それをプラスに持っていくのか、切り捨てるのかは本人の考え方ひとつ。

話は変わるが、以前、私のやることが怪しいと生徒やクライアントのご主人が私のところに探偵してくる人が何人かいた。無理もない。習っている以上、どんなところか嘘を暴いてやると見に来る。

そしてリーディングを依頼する。勿論自分自身の事を見てもらうのだが、たいてい、奥様にあそこはやめろと言う。なぜだと思いますか?

当たりすぎるからです。

妻がそんなことができるようになったら、安心していられない。

言わないことが見えてしまう事がある。
 うつ病のように何をやっても楽しくないという男性・・・・セーラー服が見えてくる。何度聞いてもわからないといっていたが、高校時代の片思いの人がいた。今でもその人の事が忘れられないと言い始める。妻がいるのに、忘れられないと。いっそ、その人に告白したら?というとそれだけは嫌だという。不倫しろと言いたくても、振られるのが前提なので、不倫はできないのだが、そうも言えない。勿論守秘義務があるから、妻に聞かれても言えないけど。

 自営の事の悩みだったが、常に黒い蝶々の模様が入いったTシャツを着た、真っ赤な口紅の女性が前からふわーと見える。クライアントさんにこの人誰ですか?と身なりを説明しても知らないと言う。いやいや、3回もやるたびに見えるから、知らないわけがないというと、関西にいる女ですという。こういうTシャツ着ているの?と質問しても、「はい、着ています。まさかここまで妻には絶対に言わないでくれ。ここまで見えるとはびっくりした。本当にこういうのがあるのか。」
と帰っていったけど、妻はスクールをやめました。

 男性にとったら伴侶がこんな力を持つのは嫌なことだろう。

常に夫の浮気ばかり監視しているわけじゃあるまいし、浮気がバレるのはリーディングのせいじゃない。
夫の不自然な行動で見破られるのだ。

魔法を解く鍵

魔法にかけられる瞬間

相手のペースに飲まれた時から始まる。これは恋愛も同じなのかもしれない。

相手の悪口を言って自分が被害者だと訴える人
自分は被害者よと話しかけてくる人

これは魔法。なぜならその人の話をそのまま信じてしまうから。裏付けもなく聞いたままを信じていく。そしてその人に同情をし、優しくしたくなる。慰めたくなる。話をもっと聞いてあげたくなる。一緒の時間を過ごしたくなる。はい、魔法にかかりました。

異性にもこういう手口使って口説く人もいるだろうけど、同性はこういう事を巧みにしていく。

よく考えて。
他人を悪く言う人。そんな事を言っている暇がある人。努力しない人。
一緒に悪者になりましょうね~。と誘っているのだ。

それに乗って「うんうん、そうか、わかった~」となった人が魔法にかかってしまった人である。

魔法にかからない人は「あれ?なんか変だな??」と少しでもモヤッと思ったら、「自分がその立場に立った時、どう行動するだろう?」と発言者の気持ちになってみればいい。自分も同じことをするか?と考えてみると冷静になる。

私なら、その言葉ができる時は、「ある気持ちが潜んでいたら、自然と出る」というところまで落とし込む。

例えば「何度聞いても頭に入らないの。同じ失敗をしてしまうの」と泣きながら言っている人がいたら、悲しいという気持ちが言いたいのはわかる。
でも、頭に入らないのなら、メモは?努力は?何かした?ととっさに私なら思う。そして、考えすぎかもしれないが、出来なくても教えてくれる人がいるから、頭に入れなくても大丈夫と心のどこかに思っていないだろうか?さらには、頭に入れてられる人になったら、仕事が増える、頼られてしまう。できる人になったら誰かを頼れなくなる。と考えていそうだ。

そう思ったら、「何度聞いても頭に入らないの」と泣いていても、なんの同情もわかない。多分違う事なら一発で覚えることができるだろうし、冷たい人間かもしれないが、それも自分のせいなのだから、自分でなんとかするしかない。

頭に入れるのが苦手なら、メモをすればいいのに、何度もやればいいのに、それすらもしないで、何度聞いても頭に入らないと「できないことへの言い訳」言っている人に同情する理由がない。

流されないで、理解するという事ができるようになると、魔法にかからない。本心は「それをやりたくないから言っているんだ」と気づくだけでも魔法が解ける。

これだけは思う。「可哀想な人を演じる人」に同情してはいけない。
「演じている」のを見破れ。そうしたら魔法にかからない。

「演じる」理由は一緒に悪者になろうね~と誘っているのだ。

気をつけましょう

下記のようなメールがきたら、アクセスしてはいけません。

Аmazon お 客 様

残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon 情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Аmazonカスタマーサービス。

お知らせ:

パスワードは誰にも教えないでください。
個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。


どうぞよろしくお願いいたします。
Аmazon


パイトロン

これもリクエストです。

私のリーディングですが、この言葉でリーディングすると、自由の女神のような頭の飾りをつけた人が見えてきます。

姿をもった神の名前のように感じます。ただし、地球との関連性は感じません。

何を担当しているとか、役割とか、私には分かりません。というか、地球と関連がないので、何の事かさっぱりわからない。

久々にアズブガ様のお姿も見れたので、なんか嬉しかったです。同等レベルの方という感じです。

機械とか、装置とか・・・?? 同じ名前で違うものを見ている? お役に立てずすみません。