Category独り言 1/111

保険と休憩

逃げ道は必要なんだという言葉は誤解を招きやすい。逃げの最後は自殺になるから。逃げていいんだよと言う言葉を使ってほしくない。まして教育者が言うと真に受けてしまう。私なら、競争に負けていく事を教えているような気してならない。ゆとりのせいにしているけど、違うと思います。逃げていいのではなくて、「挑戦するための一時休憩」であって欲しいです。あと大事なのは保険です。心の保険。出来なかった時の保険です。挑戦し...

  •  0
  •  -

担任と連携プレー

娘たちの中学時代、担任に恵まれました。私はよく担任となんでも電話で話していました。面談があると笑いが出るほど仲が良かったです。息子の時は中学の生徒会だったので、全く心配もせずに過ごしていました。とても親身になる先生に出会う事は難しいです。今回、担任と直接面談をするようになってから、「連携でやりましょう」という話をしています。その話は勿論進学が目標です。でも、部活も思い切りやってほしいですね。青春で...

  •  0
  •  -

あるある喧嘩ですね

これを長女がカラオケで歌います。わーあるあるって感じでノリノリで一緒に歌ってます(*'▽')あるある 触らないでよって言う言う(*'▽')そうそう、反省したなら、それを態度で示せそうそう、わかったって、口ばっか、これで何度目よ女心の歌だよね~って感じです。その場限りで繕う男性と、ずっと過去を覚えている女性の違いなのかもね。あの時も謝って、だから許したのに、またやった~、あの時の謝罪はなんだったんだよ?反省して...

  •  0
  •  -

ゆとり時代から変わってしまった

先日娘の高等学校の先生と面談がありました。私の頃のこの高校は東大3桁を出していました。今では一桁になってしまいました。9人💦東大生3000人が入学します。全国の18歳の四大希望者 68万人います。浪人もいれたらもっとになりますね。その中の3000人が東大合格者です。ごくごく狭き門です。こんな話をしていたとき、一桁になってしまった・・・ふとよぎったのが、ゆとり時代に流された高校なのか?でした。これもよくよく聞くと...

  •  0
  •  -

登校拒否は親のせい?

反感買われるかもしれないが、登校拒否は私は学校のせいでもなく先生のせいでもないと考えています。お子さんに何故学校行かないの?と聞けば、友達もいるし、いじめもない。でも、ただ行きたくないという。そんなお子さんをみていると、その行きたくないは「逃げる」という事をしているように感じてしまいます。その逃げを教えているのが「親」だと思うからです。勿論、親はそんな事、教えているつもりはないでしょう。だから怖い...

  •  8
  •  -
About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます