FC2ブログ

Category愛 1/18

本当のやさしさ

よくあるのが 「傷つけないように別れたい」 そういわれます。そんな別れ方ってあるんでしょうか。その場限りの傷つけないはあっても、結果的に傷ついていないでしょうか?目先の傷つけないをしたところで、本当にそれが相手を思いやっていると言えるのでしょうか?私は常にそれを感じています。目先のやさしさは結局、綺麗ごとでしかなく、愛がそこにあるのだろうか?と。それは、「悪者になりたくない、嫌われたくない」という...

  •  0
  •  -

拘束したい理由

夫婦や恋人同士になると「拘束」という部分がででくる。連絡しないとならない。報告しないとならない。優先にしないとならない。許可をとらないとならない。いう事をきかないとならない。他の異性と仲良くしてはいけない。こういった無言の約束が生まれている。夫婦になれば、お金の使い道まで不自由になる。それなのに恋人がほしくなり、結婚しないとならないという気持ちになる。好きな人がいるというだけで幸せなのかもしれない...

  •  2
  •  -

ゴール

ゴールは届きそうな夢であればいいのに、叶わないような夢を描いてしまう。そうなると永遠に失望か、ほら吹きとなる。ゴールは身近なゴールに設定する方がいいのだが、ゴールは永遠に向こうにある方がいい。どういうことかというと、ダイエットもあと-5kgと設定をする。できそうな感じだ。しかし、それが叶うと人は維持しようとするのではなくて、終わったと気を緩めてしまう。そしてリバウンドになる。この時、達成しそうな時、あ...

  •  0
  •  -

愛されたい

愛すことより愛されたいと思う人女性は愛されているほうが幸せと誰が言い始めたことなのでしょうか。この言葉に私は惑わされて生きてきたから失敗を重ねてきたのだと思います。この愛される方が幸せの人にも2パターンあります。愛されるように生きていく人こんな事をしても嫌わないと確認しながら生きていく人愛されように生きていく人の生き方は「この人」(ご主人、恋人)に嫌われないように生きていきます。自分の生も「この人」...

  •  0
  •  -

守るという言葉のはき違え

「子供を守るため」親御さんは親身になります。だから子供のためにと動きます。守るとは失敗をしないように、子供の心を傷つけないようにするのではなくて、いや、むしろ今のうちに失敗を沢山経験させて、くやしさとか、挫折とかをバネにもっとたくましく生きていくことを教えないといけないのではないでしょうか。我慢とか、立ち直る力とか、一人で生きていけるようにしたいと思っても、子供を必要以上に庇い、甘やかしていながら...

  •  0
  •  -
About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
相手の気持ちを見るのが得意です。何故だ?と思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。すっきりする回答をお伝えしていきます。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行