Category歴史人物 1/11

今年は空海さんのご縁?

来月室戸岬に行ってきます。どうしても、行きたいと思います。空海さんが洞窟で修行していた場所です。私が初めて空海さんと話をした場所です。リーディングですけど。私には煩悩があるから数珠を持ちなさいというメッセージです。数珠は一つ一つ煩悩を綺麗にする意味があるようです。Aさん 指がでていますが、腕が前に出ていません。腕を前に出さないと目的のものは掴めません。Bさん 落ちるのが怖いといって安全で楽な道を横歩...

  •  0
  •  -

与謝野晶子

与謝野晶子みだれ髪が有名です。Wikipediaの引用です。『みだれ髪』の歌の殆どは、鉄幹への強い恋慕の感情が見られる。「明星」の編集を行っていた鉄幹は晶子の才能を認め、投稿を勧めていた。晶子も鉄幹の作品に強く引かれる物を感じていた。1900年(明治33年)8月、関西に来た鉄幹は晶子と出会い、意気投合。既に結婚し子までなした鉄幹だが、晶子の為、妻と離婚している。今と違って「家」の意識が強い時代である。当然非難中傷...

  •  0
  •  -

足利義持

足利義政、義満、尊氏はご存知ですよね~この三人をリーディングしてみました。顔の特徴義政は鼻が長くて、高い。口元は小さく長面な感じがしてきます。目も眉毛もはっきりしていてました。http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/gallery/nippon/hg/n1-49.html横顔だったので、少しイメージは違いますが、はっきりした顔だちでした。義満はぽっちゃりで太っています。目、鼻は小さく、頬の肉が垂れ下がった感じです。お坊さんの顔より...

  •  2
  •  -

エリザベス1世

ルネッサンスの時代のイギリス王妃エリザベス1世です。当時の衣装を見ていると、ああ、こういう衣装かと思います。ビロードの生地の深い色です。泣いています。よく泣いていたのではないでしょうか?白いハンカチ?で目をおさえます。そうだ、彼女は波乱万丈な人生でした。父親が勝手な人でしたから。ヘンリー8世です。彼女は恋人は何人もいたようなのですが、結婚はしませんでした。それと、ひどい目にあわされた異母姉妹のメアリ...

  •  4
  •  -

弘文天皇

謎の多い歴史の中でも弘文天皇の事は本当はどうなっているのでしょうか。弘文天皇は公式の歴史書には残されていない。また、天武天皇の生年月日が日本書紀に記されていない。天武天皇の思惑がありそうですね。弘文天皇の姿ですが、とても華奢な感じがしてきます。薄い肩。閉じた扇で顔を隠します。女性みたいですね。色塗りです。ひげも薄い。でも、鼻が目立ちました。鷲鼻のようでした。1870年、明治天皇によって正式に歴代の天皇...

  •  0
  •  -