FC2ブログ

Archive2019年02月 1/1

急ぎ足

最近、毎日のスピードの速さを感じている。毎日のように誰かと会っている。時間に追われているようじゃ困る。時間をコントロールできるようにならないと。いつもそのことを考えて次の展開を考えていくようにしている。「できない」という言葉を言わないようにいつも頭を働かしていく。出来ない人はこれからも出来ないと予想する。そう予想をされたとき、左遷しかない。だから、考えていくこと「できない」と言う言葉を言わない事。...

  •  0
  •  -

恋と愛の違い

恋は「自分本位」愛は「相手本位」 恋は「下心」愛は「真心」などと言いますね。恋は亦に心と書きます。これは脇という意味があります。人の正面形に両脇を示す点を加えた指事とありました。からだの声の翻訳家®として説明しますと、脇の下は「自由度を表しています」「恋」は心が脇にある。心は重要ではないということでしょうか。恋はそんな意味。「変」は恋と愛が合わさって作られている字久は終の古字と言われていて、変の「久...

  •  4
  •  -

リーディングとネガティブの道

リーディングをしていれば、神とつながっていくと思い込んでしまうのも無理はない。しかし、私は一つの「通り道」を通過しないとならないと感じています。ここ最近はっきりそう思うようになりました。それは、リーディング中の思考が分かれ道だと感じます。リーディングは真実を突き止める作業です。論理的です。矛盾を排除していくというある意味思考の作業です。しかし、リーディングを占いと間違えてしまうと「すべてビジョンで...

  •  0
  •  -

高齢社会

60歳以降の設計を50代のうちから行っているか?「高齢社員の人事管理と展望」(平成27年度より)健康維持 29.8%生活設計 21.7%仕事に必要な知識や技能の習得 14.8%キャリアプランの設計 13.0%準備は行っていない 45.9%という結果がでている。割と驚いた。そんなに安心しているものなのかと。元夫が来年定年だ。もう少しいればいいのにと思わないらしい。自営をすると言っている。まあ、分からないわけでもない。一生働くつもり...

  •  4
  •  -

オリジナルデザインのペンダント

デザインしました。https://www.asna.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns50936&cid=0&scid=&view_id=W_pen_rhodaaa088ori&gid=&add_mode=1実はこの商品でした。https://www.asna.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns50936&cid=0&scid=&view_id=W_pen_rhodaaa088&gid=&add_mode=1フレームが壊れたので、新たに作り直しです。リボンが沢山。留め金もすべて18金。...

  •  0
  •  -

自分の欠点を克服

欠点を対峙しましょうといいたいのですが、そもそも、欠点を気が付かない人も多いのではないでしょうか。見た目の欠点やセンスの問題はちょっと違います。気が付かない本当の欠点です。一番多いのが、思い込み。この思い込みのせいで、全てが失敗になる可能性すらある。自分は「思い込みしているかもしれない」と思わないのが欠点なのだ。その思い込みのせいで、被害妄想が生まれ、ますます、犯人は誰だと探してしまい、多分あいつ...

  •  0
  •  -

四次元的思考を取り入れてから

なんだその思考と思われてしまうかもしれませんが、多分凄い人たちは何のことかわかると思います。だって凄い人たちがこれをしているのだから。今私も新しい会社にしてから、稼働するには3月末の許認可まで何もできない。しかし、今できることがあるとすれば、人脈を作ること。準備していく状態ですが、大学の教授、大学講師の方との会談、偶然にも人材紹介に努めていた人と会談、色々めぐりあわせが続いています。全く時間が思い...

  •  0
  •  -

瞑想をしていると

私は自分を客観的に見るという事をしています。瞑想している最中に上から俯瞰した自分を見ています。それは今座っている自分ではなくて、未来なのか、別次元なのか、分からないのですが、別の景色をみていて、私がそこで歩いていて、髪型も服装も今の自分とは全く違う。外見も景色も見覚えがないけど、それは私であると言うのはわかる。顔は同じだから。何を知らせているかはまだわからないけど、その姿から色々想像する。瞑想して...

  •  0
  •  -

ばあちゃんと呼ばれた日

昨日は孫が遊びに来て私の事を「ばあちゃん」と初めて呼んでくれました。これがまた嬉しい。「ママでしょ、パパでしょ、ばあちゃんでしょ、じーじでしょ」と一つ一つ噛みしめて話す孫が可愛すぎる位可愛い。随分言葉がわかるようになって、一緒に遊んでいても、笑いがでる。私の口癖「リンタン、だーいちゅき」とギューギューしながら言っている。寝言で「ばーちゃーん」と言っているから、もう目に入れても痛くない。あーあ、私も...

  •  2
  •  -

来月の3月24日(日)に銀座にて開催

好評の為、またまた、来月の3月24日(日)に銀座にて開催いたします!リラックスできた…スッキリした!などのお声をいただいております。本気の瞑想はただ、黙ってやるのではなく、イメージを作りながら、誘導して行います。チャクラの活動を体感していく事も出来てくるようになります。呼吸を合わせて、みんなが同じようにイメージする感じになるのですが、その統一感が,また周りと一体感になり、ますます深く瞑想することができ...

  •  2
  •  -

四次元思考の共通があった

スクールで四次元思考という授業が始まった。そんな話をある人に話をしたところ、共通点がわかった。その人も瞑想をしているのを知っていた。何せ凄い実業家で、ネットでも有名な人です。カラーコンタクトや携帯ケースをいち早く販売していたので、ものすごいお金持ちの人。私がこれからやろうとしている事を彼はすでにやっていた。私の方が何年も後出し。そのやろうとしている事は彼の中の数個に過ぎないのである。彼は10個も20個...

  •  2
  •  -

負けから逃げない

今日高校生達の集まりがあり、出かけてきました。彼らのスピーチはインターアクトの熱い想いでした。その中で一人とてもインパクトが強い人がいました。「僕はあまりしゃべらなくてネクラで、いつも失敗ばかりして、情けない自分だと自分を責めていたけど、一つだけ絶対に守っている事がある。それは、「負けから逃げない」ということです。どんなに苦しくても辛くても死ぬわけじゃないし、こうして生きているし、やれないと思うの...

  •  2
  •  -

教育者の指導

教育者の考えがすべてだと思ったら大間違い。「殴り返せ」これ、親も教えていないでしょうか?「やり返せ」先生は言ってはいけない。親も言ってはいけない事を忘れないでほしい。殴り返せないようでどうする?と親が教えていくから、そんな教師ができてくる。そして最後には正当化する言葉の「躾だ」といえば、暴力成立すると考える。切れやすいとかの問題じゃない。暴力を肯定する教育が家庭でされているから、外でやる。何せ親が...

  •  0
  •  -

瞑想を始めてから凄い

会社で瞑想を始めて数日が経ちました。私は瞑想を前からしていたのですが、二人で毎朝やろうという事になり、始めたところ、なんと、なんと、秘書が変わった~。今までも彼女は自宅で瞑想をしていました。頑張っていたと思います。それでも、更に会社で瞑想をしようという事に決まりました。朝15分間の瞑想です。私の瞑想は四次元思考で行います。それを始めてから、なんと彼女が変化した。それは、彼女にアイデアを求めていたとこ...

  •  2
  •  -

銀座で瞑想会を終えて

今日は沢山の方がいらしてくださいました。ありがとうございました。遠くからお越しの方が何人もいらしていただいて、本当に感謝します。この寒い日にご参加本当に嬉しく思います。今回1時間ずつ3回のスケジュールでしたが、11名の方にご参加いただきました。私は殆ど補助でしたが、よくしゃべるおばさんになってましたね。押せ押せの時間帯になってましたが、ばっちり時間には終わりました。瞑想の内容ですが、順番の説明をしてか...

  •  0
  •  -

始めて四次元思考の授業でした

四次元思考って?と今思っていますよね?四次元の世界を説明せよと言われてはいはい、こうですよと答えるのすらなかなか出来ないものです。四次元のものの見方がそもそも、三次元ではないというところから始まるので、説明が難しい。今日も説明をしていても、わかってもらえたのか、わかってもらえてないのか、質問すらもわからないという、感触でした。それほど突拍子もない四次元という世界なのかもしれないです。幽体離脱もしな...

  •  10
  •  -

夜中の悲鳴

昨晩、いや今日1時半、久しぶりの大悲鳴をあげた。最近物静かに集中しながら本を読んだり書き物したりと時間を過ごしているのだが、その日もリビングで勉強をしていた。すると、私の後ろの下の方でバタバタと音がする。その音が結構大きい。以前にネズミが屋根裏に居てびっくりしたことがあったので、ねずみか?と「ぎゃー」と大声をだしてしまった。パタパタの2歩だ。しかし、そこには何も変わらず。気のせいにしては大きく2つの...

  •  2
  •  -

自分に向き合う

自分に向き合うという事は勇気がいる。何せ嫌な自分に出会うからだ。言い訳してよい子になりたがっていたのも、言い訳して正当化しようとしても、薄汚い自分はそこにいる。しかし、その薄汚い自分は自分じゃないと思いたいから、「きれいごと」でごまかしたり、優しいふりをする。そうやって、薄汚い自分を肯定するから、何も変わらない。フラれても、それでも好きでいたとき、嫌いになれなくて、好きで好きで悔しい時、悔しくて辛...

  •  0
  •  -

外国人から見た日本人

最近は外国人とお話しすることが多くなりました。昨日は中国の人でした。日本人ってどう?と質問すると「細かい、しつこい」というご意見。良い印象ではないんですね。やっぱり・・・💦やっぱりというのは、日本人を好きと言ってくれる人は私に遠慮している人で、本心を知りたいんだと言う話をしていくと、会社での話をしてくれます。すると、会社では細かすぎる、そこまでしなくてもいいんじゃないか、無駄じゃないかと思う事もや...

  •  0
  •  -

仕事がつらい

仕事がつらい、うまくいかない、イライラするというストレス。考え方を変えてほしい。一つはやらさせているという考え方が原因。これは自分の都合に合わせてくれない周りが自分をこんなに苦しめているという考え方から来ています。気持ちよく仕事をさせてくれ。一日中好きな仕事をさせてくれ。優先順位は自分の好きな順にさせてくれ。その通りにならないから、イライラし、会社に行きたくないとなる。考え方ひとつというのは。自分...

  •  0
  •  -

何故思いつかないのか

先日夜車の有料駐車場で破けた1000円ならあるのだが、機械が受け付けてくれなかった。ここはカードが使えない。しかたない、コンビニで切れている1000円を出してジュースを買った。お釣りでなんとかしのげた。先月も同じようなことが起きたとき、破けた1000円では機械が受け付けないので、家に帰るしかないのか・・・と、この時はとっさのコンビニが浮かばなかった。先月と同じ状況なのに、最近ではとても頭が冴えるこれと同じで「...

  •  2
  •  -

老後

私は還暦がもうすぐなので、老後の事は切実です。今から100歳を意識していきていくとしたら、あと40年もあります。定年も今後70歳くらいになるのでしょかね?そんなことを考え始めるとそのあとの30年間どうしましょうか?しかも凄いスピードでAIが入ってきています。人手がいらなくなるのです。ということは、自分たちの働き場所がなくなるという事になります。30年間どうやって食べていきましょうか?年金も当てにできないという...

  •  0
  •  -

お金が無い人

そのままをリーディングしてみる。魔の手が見えてくる。表面上の顔の皮の奥に魔の手が入り込んでいて、しっかり心を掴まれている。魔の手を祓い取らないと転落していくだろう。どうやって祓いとる?自分優先にしないこと。つくづく思うがこれに限る。言い訳して優先順位を間違えるからとんでもないことになる。自分のやりたいことと反対をせよ。嫌なことを優先してやりなさい。それが出来ないからどんどん魔の手が入り込んでくる。...

  •  10
  •  -

虚無感

毎日が夫のため、子供のために朝から大忙しだった日々から、子育てが終わり、いつの間にか夫婦の会話もなくなり、いつの間にかこんなに年を取って。なんとなく、不安、ふと自分は誰かに必要とされているのだろうか?自分は何に向かっていくんだろう?生きているという目的はなんだろう?といった虚無感が起きる50代がやってくる。何故こんなに自分がないんだろう?実は「暇」がもっとも不幸なのである。大変なのに充実していたのは...

  •  8
  •  -

ようやく登録

11月に新たに会社を設立して、2か月が過ぎ、やっとやっと有料人材紹介の許可の受理ができた。神奈川の労働局はものすごく厳しい。準備に2ヶ月💦その間、何度も労働局へ行く。書類が足らないと言われるのである。しかも、カイさん(秘書)に手伝ってもらって、やっとできた。準備する書類の枚数が半端ない。何十枚である。これでようやく、次へ行けるという気持ちになった。それでも、許可が下りるのは3月末。それまで活動をやってはい...

  •  9
  •  -