fc2ブログ

異次元

よく言われる四次元とはどういうものか・・・聞くところによると
時間がないところとか昔読んだことがあります。

時間空間がない?

無いというと次元が増えているのに減っている?
はてな?

と思っていた私でした。

きっと言葉が違うのでしょうか?

私はこの立体の三次元だって時間軸があるわけで、それよりも4次元は高度なわけですよね?

ただ、三次元は過去未来の行き来が出来ない。この瞬間の連続のみ実態が存在しています。

わたしはこの瞬間以外の時間空間全てを4次元?と言いたいのかな?と思えばなんとなく理解出来ます。

となると実態が無い世界。いや、三次元を覆い被さるわけだから、実態も見えているけど、抵抗にならない
スルー出来るという感じです。

もしかしたら、肉体は三次元だけど、精神は高次元なのかもしれませんね?
肉体という箱の中に高次元の存在がRPGのようにどこかで操作しいるのかもしれません。
それを認識出来るのは低次元の我々には不可能。

この意志にしても考えにしても誰かがゲーム機を弄っているのかもしれない。

なんて・・・思う様なリーディング内容です。

異次元は三次元とかなり密着しています。
そのギリギリの所には少し隙間があり、人は異次元へ少しだけでも出入りしている。
眠っている最中とかにです。

過去に行ったり未来にいったり出来るとしたら、肉体から離れた「見えない存在」だから
物質を通り抜けることも出来る。障害物なんて何もない。未来も過去も関係なく行き来できる。
そんな次元が高次元だと感じています。

高次元からやってくる宇宙人がいるとしたら、物体化していないでしょう。
何かの物体に憑依して見えるというのならあり得るけど。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/16 (Sun) 15:03 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 私も訳の分からない文字を見た事があります。だから仰っていることは分かります。
読めないんだからしかたない。その通りです。
私も理解出来ないから見ているだけ。
知りたいという衝動にもなりませんでした。
罠だったら怖い、また、交流も持ちたくありません。
宇宙人らしき人は怖いんです。不明の恐怖なんでしょうね。逃げたくなります。

2014/03/17 (Mon) 06:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行