fc2ブログ

退薬症状

精神病の薬を5年飲んで、退薬症状に苦しんでいるという御連絡をいただいた事があります。

長期離脱症候群 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%9B%A2%E8%84%B1%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
アルコール、オピエート、ベンゾジアゼピン系、抗うつ薬また他の物質からの離脱後に生じる永続的症候群である[1][2][3][4]。依存性物質を使用した妊娠中の母親から生まれた幼児は長期離脱症候群が生じることがある[5][6]。長期離脱症候群は、仕事の維持や家族や友人との対話能力など、回復や日常生活の維持に多々の影響を及ぼす。症状は、長期オピオイド(ヘロイン依存など)からの断薬の90%、アルコール、メタンフェタミン、ベンゾジアゼピンの長期利用からの回復者の4分の3、その他の精神薬では少ない程度の人々に発生する。

長期離脱症候群は、GABAアゴニスト(ベンゾジアゼピン、バルビツール酸系、アルコール)依存の結果である。オピオイド依存性は数十年から無期限に続く。症状は不安定な期間を過ぎたのちに相対的な寛解期に入る。

症状は、気分の変動など感情障害に似ている。快感消失(薬の使用以上の喜びを感じることができない)、不眠、極端な薬物への渇望と執着、自殺念慮、自殺、一般的な認知障害、不安、うつ病、パニック発作などがある。

認知行動療法は、長期離脱症候群の禁断症状が顕著なときに助けになる。

本当にその通りだと思います。認知行動療法は誤った認識・陥りがちな思考パターンの癖を、客観的でよりよい方向へと修正する。とも書かれています。

別の人はこんな考え方をしているんだ、こんな風に感じ取る事ができるんだという事を多くを学んでいなかったのではないでしょうか。
親や先生や友人という範囲の人達が自分と気が合う人と仲良くするとしたら思考も似たり寄ったりになります。

大人になればなるほど、自分の尺度で解決してしまいますから、そこのパターン化された事が被害妄想に繋がります。

だから何度も何度も申し上げているように受取方で人の心は変わるんです。

意地悪な事をすると取るのではなくて、最悪になる前に知らせてくれたと思えたら違います。
距離を持つということを今解って良かったと考える事ができます。こんな事をされると、人はこんなに悲しむんだ
と分かっただけでも学びです。

酷い事を言うではなくて、きっと相手も辛かったんだろうと思えたら違います。
もしかして・・・自分の考えている事が違うかもと少しでも思ってくれたら、妄想に行かなくなります。

決めつけた考え方をしていないで、もしかして?そう考えられるパターンを練習していく事で
認知行動学をしていくことで変わります。

正しい思考というのではありません。もっと違う考え方をしていく事を学びます。
大人は口に出して思ったことを話しません。

だから、一人で自問自答しながら行動を決めていきます。もしも、被害妄想のバターンが作られて
自問自答していたら・・・そう想うと人生の半分をつらいものにしているんではないかと思います。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行