fc2ブログ

楽しく生きる

健全であることに尽きると思います。

心も身体も両方が元気、活き活きしていくことです。

仕事も同じ。つまらないと嘆いていくとつまらない仕事しかしなくなります。
活き活きしていないですよね。

主婦の方も活き活きしていくことです。

健康でいないと家族が可哀想です。しかし、無理に元気にしていろじゃ、活き活きとは言いません。

主婦業も楽しまないと。

それには暇とお金がないと・・・と嘆かないことです。

今ある生活を楽しむ事です。
美味しいと言わせてみようでもいい。
綺麗だと言わせてみようでもいい。

言ってくれなくても自分が思うでもいい。

子供も夫も綺麗で居て欲しいは同じ願いではないでしょうか。
お金掛けなくても綺麗は出来ます。

活き活きしているだけで綺麗になりますから。

毎日生きている日々を楽しみましょう。

一番身近な活き活きの秘訣は「言葉」です。

生徒さんにも「出来ない」と言わない事とお話しています。
出来ない言い訳をする人の話は誰も聞いていないし、その人の評価に繋がります。

「出来ない人」というイメージです。友達も出来ない人の塊になります。
出来ない人同士が集まるから、「悪口、陰口」になる。出来る人を悪く言う。
自分より下の部分を上げて自分を少しでも高く見せていく。

自分を高めるのではなくて、他人を低める。

出来る人は「生産的な人」と集まります。何かを作り出しているんです。
何かとは、「綺麗になる」だったり、「仕事をする」だったり。

「えー無理」「いらない」「だって、でも」「面倒臭い」

ただ、その言葉を言っている時は、運気も友達も削除しています。
運気も同じ行動をしているからです。

先日、ハッとしたことがありました。

「忙しいって言い訳しているんだよ、時間がないじゃなくて、そう思い込んでいるんだよ」と
言われました。

「忙しい」は時間作りが下手なんです。
仕事に忙しいと自分の時間がなくなります。無駄が多いんだと思いました。

無駄は何か、その無駄を色々なところで使えます。

楽しく生きるのもその無駄を削除する行為そのものが楽しいのではないかと最近思います。

「嫌な事をしない」です。いつも良い環境にしておくことです。

綺麗でいようも、急には無理。やはり日頃の成果です。
健康もそう、日頃から気をつける事。

口にするものに気をつけないと身体を痛めてしまいます。
口にする入り口は言葉も食物も同じ事です。

そして言葉は「出来ない言い訳」を言う事は、自己評価を下げ、自信を失ってしまう。

出来なければ「やろう」でいい。そうすれば楽しくなってくる。

出来なかった時、「やっぱりダメだ」じゃなくて、「何故続けられなかったんだろう」と振り返るだけでも違う。
きっと楽しくなかったからだと思います。
如何にして楽しくするか、それは、無駄を省く事、そして丁寧にする事のような気がします。

自分の「身体も心も無駄を無くして丁寧に」その為の時間を使う時、お金がかかっても
それはきっと自分を高めた事で、生産的な事に繋がっていると思います。

友達も丁寧に、お仕事も丁寧に、それは全ての事に繋がるような気がします。
私もやろっと(^^) 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 4

sana  

やってみようかな?この言葉好きです(^ ^)
四月から新しい職場に移りました。
初めは大変ですがやろう!でがんばります。

2014/04/03 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 新たなスタートですね。やってみよう。いいですね。そのやる気が運気を買えていくものだと思います。人生楽しみましょう。

2014/04/04 (Fri) 06:02 | EDIT | REPLY |   
みー  

楽をしたいと言うと駄目な人っぽく聞こえますが、楽しみながら生きるなら、生き生きした人に聞こえます。捉え方、視点を変える。大事ですね。楽しむのは自分ですね。きょうはハイキングコースを少しかえてみたら違う景色に出会いました😊

2014/04/05 (Sat) 15:24 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 新鮮きもちでいいですよね。
私は、毎日の仕事に「無駄を省く」と口癖のように言って仕事をしています(^^) それだけでもこうしていられないというような気持ちになります。

2014/04/05 (Sat) 18:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行