fc2ブログ

ブロックが外れると

ブロックは自分で作っているものです。

あれができない、怖い、ヤダ、嫌い。
すべて否定。否定イコールネガティブです。

知らず知らずに言葉に出してしまうのです。それが要注意。

やる前から「できない」を言ってしまう。

できなくていいから、楽しみましょう。
できなくていいから、試してみましょう。

そしたら、できる可能性がそこにある。
何もしなければ、できる可能性はないのだから。

楽しむということって言うけど、楽しめないよ。という声が聞こえてきます。

嫌なことから逃げたらストレスは溜まります。
でも何かをしていると、新しい発見があります。
間違えても、失敗しても、「できそう」と思えたりすることだってあり得る。

いや、それ以上によく頑張ったねと声をかけてくれる人に出会うかもしれない。
恥や失敗は人を成長させてくれます。

気づきがあるから、知識が増えます。

嫌じゃなくて、できないじゃなくて、自分で「恐れや恥」から逃げていたのです。
できないからというよりも、他人の目から逃げていたんですよ。

それができなくしているんだと気づいたら

自分が思っているほど人はこちらに対して関心なんかもっていないものです。
下手だから練習して、何がダメなのかの知識を知る。そして失敗を恐れない強さが
いつの間にか「できている」ような気がします。

ともかく行動に移している人にやはり敵うものはないと思います。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行