fc2ブログ

発見

昨日の勉強会で自分を改めてここが勘違いしていたんだということを知りました。

心理テストをしていくと私は愛されたくてその上、安全なことを重要視していたんだということを
知りました。

貢献奉仕が愛することで、与えるだけの愛。親しい人と愛でつながっていたいという気持ちは
愛されたい気持ちからということに衝撃があり、もっとすごいのが、

転ばぬ先の杖がいいことだと思い、万が一を考えているのは当たり前と思っていましたが、
保障とか安心とかの石橋叩くのは、挑戦する事を妨げる壁だと知ったことでした。

成功は自由がそこにないと結びつかないというのです。

好奇心というワクワクする気持ちから勇気を出していく事が成功へとつながる可能性の道が
作られることになる。

しかし、そこに安心を求めて、危険を避けることをすると、失敗を恐れることになります。
その恐れはすべての可能性を消してしまう。

自信がついてから、時間ができてから、という言い訳は成功の可能性を打ち消しています。
やらないのに自信が付くわけがない。テレビ観ている時間を短縮できない人に時間ができるわけがない。

もはや言い訳は自分ができない証明をしているようなものだったのです。


そして、人は失敗しないために安心や安全を選びます。その言葉の裏には恐れが潜んでおり、
成功を「できなくさせている」ことにつながります。

老後のために、ある程度貯金しておかないとと言っている自分は常に挑戦に対する怯えがあったわけです。
無意識の部分で「安全」を選び、そのために失敗していた訳です。

未来の自分にフォーカスしたとき、今と同じままなのか、成長して今よりもっと幸せに暮らしているのかは
自由と成功を上手に利用して更なる幸せをつかむことなのでしょう。

それは物質ではなくて、心が豊かになることのように思います。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

はごろも  

そうか~!なるほど!納得!…の内容でした。
挑戦への壁や安心の為にしてしまう事が同時に怖れになって行動を止めてしまうなんて…考えてみたらそう言えばそうです。何にも挑戦出来なかった自分を振り返るとこの思考サイクルに当てはまりました。

情けないなぁ~

2014/05/07 (Wed) 11:47 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 そしたら、サクセスには何か。挑戦する勇気ですよね。
行動しなきゃ、失敗を恐れるのではなくて、失敗を知識にするつもりになって、やってみよう。
できなかったらの罰を考えるより、できたらのご褒美や喜びを考えるように思考パターンを変えるようにすると変わりますよ。

人はそう変われないからこういう思考をなかなか移り変われないですけど、未来という自分の姿をイメージして行動していくと、このままじゃダメだと感じた人は、人生を変えていく事ができると思います。

2014/05/08 (Thu) 04:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行