fc2ブログ

男らしい人

女性らしい 男性らしいという時、大抵女性はボイン(死語)キュッボンで
男性はムチムチマッショマンを連想してしまいます。

実はそういうのをアピールするのは男性らしいのではなくて、女性らしいとも
言わないらしい。

『そもそも、誇示は男性らしさも女性らしさもないのである。

本当の男性らしさは、心が揺るがない人らしい。
どうしようかしら?と言っているのは想像するのも女性像ですね。

しかし、男性らしさとは、そんな日常のことではありません。

一人の人をずっと愛し続けていられる人』だそうです。

できそうでできないのかもしれない。
何せ種を残したくなる本能ですから?他の女性に目がいってしまうのが一般的。

しかし、どんなに妻が不自由な体になろうと、どんなにわがままであろうと、
その妻一人だけを愛し続けていられる人が真の男。

そういえばじゃじゃ馬だったといったら、過去じゃないよと言われましたが(-_-;)
それでも、一生同じ気持ちでずっと想ってくれていると信じられる人がいたら、
こんなに幸せなことはないですよね。

もしも、男性は種を残したくなる本能というなら、それは下等な動物と同じと違いますかね。

鶴や白鳥等の鳥は一生つがいになる。
流石、〇〇〇である。(わかる人だけついてこい(^^))
それらの鳥は精神的には人間より上だと私は思う。


『女性はもともと、弱者としてDNAを受け継いでいる。その弱さ?ゆえ、相手を試す。
私はあまり好きなことではないので、自分ではしていないつもりでも、
もう、嫌われてるんじゃないかしらと不安になることが女性の特性らしい。

どんなに傷つける女性でも、どんなにひどいことを言う女性でも
男なら耐えろ、それが真の男らしさだと。

そして女性がその男性に嫌われたくないなら、試すことをするな(^^)』


というお話を伺いました。

とても納得いくようなお話でした。

前置きが長かったですが、リーディングすると男らしいさとは強い人の事です。
体力も精神力も両方が強い人。

一人でまっすぐ立っているのが見えます。
何も頼らず、身の回りのことも自分でできます。

女とは〇〇するべきとか、強い人はいわないのかも?

小さ目なフラフープが見えてきます。
多分雰囲気のような気がします。スタイルだったり、いろいろな要素の
ことのよう。

すると女性が集まります。自分の好みの人を見つけます。

女性はそのまっすぐ立っている男性のところに近寄ってきます。
そしてその女性たちは自分を選んでもらうように工夫をする。

男性は女性に対して自分にはないところを見つけてそれを感動するとき、
その女性を選ぶ。

女性らしさとは柔軟性に富んでいて、その男性に合わせることができる人のようです。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 6

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/28 (Wed) 01:02 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 ごめんなさい。動物の位牌については今商品を企画しています。
もっと細かいことが決まってからお話します。
申し訳ございません。

2014/05/28 (Wed) 08:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/29 (Thu) 01:25 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 もちろん、リーディングしたうえでの話ですよ~

2014/05/29 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/03 (Tue) 17:46 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 人は一生のうち、何人もの人と恋をしますね。初恋の人を一生愛し続ける人の方が稀だと思います。
それは精神的に未熟なんだから仕方ありません。成熟していけば、成熟した相手を求めますから、成長するまで、移り変わるのは当然だと私は思います。

それまでは、最終的に「この人」という人を見つけるために沢山の恋の練習をしていて、練習中は別の人を好きになり、違う恋をしていきます。

問題はその成熟した精神の人のことになります。
成熟した精神をもった人は最終的に「この人」と思う人と出会ったら、どんなに誘惑があっても、どんなに罠があっても、その人しかいないとわかるものだと思います。

一生かかっても成熟できない精神の人もいるでしょう。早くから成熟して「この人」という人に出会う人ももいるでしょう。

成熟した精神の人同士はお互いに別の恋で「練習」する必要はなく、最終の人との関係性で「次のステップ」の学びをしようとします。

大人の人のあり方のような気がします。

男らしい人って言い換えれば、成熟した男性ということなのでしょう。

2014/06/06 (Fri) 07:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行