fc2ブログ

勘を信じる?

自分に自信がある人は自分の見る目や勘を信じています。

それがそもそも思い込みという事に気が付いていない人が沢山います。

私は自分で疑いやすいところがあるのに、人がいいのか、バカなのか、詐欺にあいやすい。
見抜けない。

しかし、逆に私は他人に対して、なぜ他人のことは「信じてはいけない」という事が分かるのに
自分のことは思い込みとわからないんだろうと思うときがあります。

そう、私と真逆。

霊感もその一つに近い。

凄く自分の勘は間違いないと言い切る人がいる。その自信はどこから来るんだろう?
私の前世をわかったように話す人がいる。そして私を霊感があるとまた言い切る。
その自信はどこから来るんだろう?

生徒さんも同じです。リーディングは霊感ではできません。きっぱり。
感じる部分のセンサーが違う。だから、見た目とか、雰囲気とか、言動やしぐさで
決定していません。

霊感がある人は自分は今まで外したことがないのに、リーディングになると悉く砕かれ
木端微塵にされます。
当たらない。

だから、つまらなくなる。楽しく感じなくなる。練習していても、あと少しという部分で
挫折したくなる。

そりゃ、そう。今までの自信は思い込みから来ていることが大半で、その思い込みが
当たっていると思っていただけ、いや、当たっていたかもしれないけど、否定するだけの
材料がたまたまなかっただけ。

リーディングは答え合わせがあります。
霊感は答え合わせがありません。

思い込みを話すだけでも、通用している場合が多い。勿論ちゃんとした霊感を持っている人も
いると思います。
私の知っている方も霊感があって困っている人もいます。

霊感は霊という心ですよね、魂です。言い換えれば、精神です。その精神は不安定であり、一定とは限らない
感情の世界です。昨日まで大嫌いだったのに今日になって大好きになる。大変化する感情の力です

リーディングはその不安定を避けて、とても客観的な立場にたって俯瞰します。
自分の思い込みをすべて消さない限り失敗します。

思い込みをしてしまう自分に気が付く人は、リーディングができるようになります。
こうならないように気を付けようと常に自分の思い込みとの戦いをしていきます。

見てみてその努力は大変なもので、よくついてきてくれると感心します。
それはきっと神様も見ている。そこまでずっと頑張る人にリーディングができるようになってほしい。
謙虚な気持ちの人は自分の思い込みを消し去ることに努力しています。

こう思いたくなる、こう感じたくなる。この気持ちは誰の気持ち?自分?それとも?
本当にそれでいいの?思い込みじゃないの?自分でそう思いたくなっているんじゃないの?

自分で決めていない場合は、余計な言葉をくっつけていません。とても単純で、とてもシンプル。

でも、自分で思い込みの感情が入ってくると、余計な言葉がいっぱい入ってきます。

そこまで言っている?噂話の尾ひれじゃないんだから、余計な話は思い込み。
それを避けるために、常に「確認したの?」と聞いています。

自分の思い込みを消す作業です。これをしていく手間が本当に大変。できない人はできない。

確認という行為を霊感で見る人は多分していません。感じるままがすべて。
それは思い込みじゃないだろうか?と疑ったことはあるのだろうか?

私はリーディング中、常に疑っている。私の見ているのは本当なんだろうか?と。
それでも、腑に落ちる。何せ論理的だから。矛盾を感じない。

猫のリーディングもそう。多分霊感の人は下記のように感じる人は少ないと思います。
私は猫のエネルギーは裏切る、反逆するチャンスを狙うような、信じられないエネルギーを
感じます。

私ネコも犬も好きなんです。特にネコには思い出もあります。でも、その感情に流されてリーディングしたら
それはリーディングではありません。

自分の気持ちと切り離してこそ、本当のリーディングだと思います。

リーディングが終わってから、「猫を被る」ということわざがあると後から思い出します。

まさしくリーディング通りのこと。昔の人は本当にリーディングができたんだとつくづく感じます。

そして常に人を信じる前にリーディングしろと注意を受けている私です。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

くぅ  

勘の話、読んでてうなづける事ばかりです。私は昔、予感や勘がよく当たってましたが、最初は良い予感ばかり当たってたのを良いことに、どんどん自分の予感を信じるようになり、いつしか悪い予感ばかりが当たるようになって、一時期は予感のせいで家から出られなくなった事もありました。

良い予感が当たっていた頃は高慢になってました。そこを経て、悪い予感ばかりに日々振り回されるようになってからは、予感なんか外れてくれ!と心から思うようになりました。

だから今はわかります。予感は未来ですし、神様は未来の事なんか滅多に教えないという事からも、勘や予感に関しては充分注意していかなくては…と、個人的に思ってます。予感の中には妄想が入っている可能性も非常に高いので、注意しなくてはならないと思います。

リーディングを習うようになってから、今まで当たっていた予感はどんどん外れるようになりました。また、たまに予感が当たっても当たる当たらないに振り回されたりしなくなりましたよ。

大事な事はそんな事なんかじゃなくて、現実世界での自分の現実をしっかり生きる事なんだと気づかせて頂きました。私は勘や予感という未来を先に知る事よりも、失敗を恐れないで自分の意思でやる・やらないを決断して経験を積んでいく事が大事なんだと個人的に感じるようになりました。

私の場合は、予感や勘が働いてた過去の自分より、今のほうが人生が生きやすくなりました。

本当の判断力をこれから養っていく気持ちでいます。長年、予感に振り回されててきた私は現実的な判断力が乏しい事も自覚しています。ゼロからのスタートの気持ちです。

2014/07/12 (Sat) 18:08 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 素晴らしい経験をしてきたようですね。現実から目を背けてはいけない。そして未来を怖がってはいけない。良いことだけを信じて、悪いことは信じないという事もやはり不自然ですよね。偏見だし公平な思考力ではないです。
このことも気づいていない人も多いんです。そういう人は嬉しいことしか言わない占い師のところへ通っていると思います。

未来の心配するより、今です。今の自分です。

なぜ今こういう事で悩んでいるんだろうというところです。それが本当の自分です。

2014/07/13 (Sun) 11:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行