fc2ブログ

変わるから

「変わるから」と言うときの気持ち。

「でも、変わりたくても変われないんだよ」というときの気持ち。

よくわかります。何がって?

本当は変わりたくないと言っているんだという事が。

本人はわかっているか知りませんけど、「嫌わないで」という意味で「変わるから」なんです。

見離さないで、捨てないで、怒らないで「悪いところ直すから」
もう、しないから、変わるから、二度としないから。

でも、する。

本人は変わる気はないんです。ただ、そういわないと「捨てられる」から言うんです。
そう言えば、きっと、捨てられないから。

「こんな子羊のようになっている自分を捨てられるほど君は残酷な人間じゃないでしょ?
ここで捨てたら罪悪感になるでしょ?」
操られるというのはこういうときに使う言葉のような気がします。

変わるから、直すから、こんなに可哀相にしてるんだよ、去るなんそんな寂しい事いわないよね?

「今回だけよ」というもんなら、ほーら、お茶の子さいさい・・・と。さっきまでの子羊は変身する。

そしてまたするから。

直す気なんか最初からないんです。嫌われたくないから、いうんです。そういえば捨てないと知っているから。
同情を売り物にするのは、お手の物なんですね。

そして私はその同情で、遠回りしたりしてきたんだっけと思いだします。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行