fc2ブログ

離婚

私は経験者として言えることは、離婚してよかった思えるだけの自立心がない人にはお勧めしません。

私は離婚して自由を手に入れた。夫に遠慮しないで今の仕事に没頭できる。
私の幸せはやりたい仕事を好きな時間に叱られないでできることだった。

世間体なんてちっぽけな事じゃなく、重要なのは自分にとってどこが幸せなのかという部分です。

誰でもいいから伴侶がいることなのか。

この人じゃないとだめなのか。

お金だけなのか。

少なくとも子供のためという事以外の部分をもっと重要視しないといけない。
なぜなら、離婚しようが、しまいが、成人した子供は両方の親を親と認め、同じように接するようになる。

そこまでが大変なわけで、子育てしている間、独りでも子供を育てるだけの器がその人にあるのか。

伴侶が自分のやりたいことを妨げないでいてくれるか。応援してくれているのか。

結婚生活をしていくうえで独りの方が本当に幸せなのか、別れた方が平和なのか。
そこをよく考えた方がいい。

別れたくないと少しでも思うなら、離婚してはいけない。
どんなに相手が望んでも、自分にけりがつけられないうちは、離婚したらなんとかなるなんて
甘い考えはやめた方がいい。

「離婚した方がいいのでしょうか」

というご質問をうける。
そういう質問をするということは、「離婚しない方がいいのでしょうか」と同じ質問

迷うならしてはいけない。

もっと自由になりたい、もっとやりたいことを思い切りやりたい。
「やり残せないことがある」という気持ちにまで行けたら、離婚は幸せになる。

不幸な離婚をした人を思い出すことがある。
浮気相手に赤ちゃんが出来た。
夫婦には子供ができなかった。
そして、離婚して再婚した新妻は今まで妻と住んでいたマンションに入っていった。

たまたま、三人とも私の友人だった。おとなしい妻が出ていく時の姿が悲しい。

夫は妻に「俺は子供がほしかった」と言っていた。

今では思う。離婚しないで堕胎した方が正しかったのではないかと。
なぜなら、身を引くなんて言葉はきれいごとで、幸せな離婚は明るい未来があるはずだから。

夫婦でいることも、一生この人と生活していくことが幸せと思ってほしい。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/24 (Sun) 10:06 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 ほんとうは離婚したくないからですよ。
愚痴=離婚じゃないですからね。
今こそ離婚のチャンスなのに、そこまで悩むこと自体離婚したくないと言っているようなものですよ。
そんなに躊躇するなら、しない方がいいのでは?
勇気と軽率を間違えないようにと思います。

2014/08/24 (Sun) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行