fc2ブログ

目が覚めた

昨日、クライアントさんからモラハラから目が覚めたというご連絡をいただきました。

本人がモラハラの被害者だということに気づけないモラハラがあります。

相手の思い通りに操作させている被害者は相手から愛されていると錯覚してしまうのです。

言葉の暴力

それは、自由を失うことです。

私のほうが酷いことをしていると思わせてくる。
そして家族や親せきを相手の味方につけ、私対モラハラグループにしてくる。

そして、どんなに抵抗しても、間違っているのは私であり、おかしいのは私であり、
正しいのは相手で、親戚中全員が相手が正しいと言わせる。

なぜって、こちらの自由はわがままになり、こんなにしたいことができなくて不自由でも、
私には味方がおらず、その不自由は当たり前だと言われ、どんどん奴隷化していく。

そして、相手にとって不都合な私が「変になってしまった」と、「戻ってきてほしいと縋る」
子羊のようになって、こんなに弱弱しい子羊に知らん顔して、「見捨てられるのか?」
と、相手にとって冷たい私に同情を売る。

そして、モラハラの被害者は相手に酷いことをしてしまったと後悔していく。
そして相手の言いなりになってまた、同じことを繰り返す。

そして私の自由は?この拘束からなんとか逃れたいとまた思う毎日で、それを不満に思うと、
こう思う私が悪いとだんだんマインドコントロールされていく。

仕事も自由にならない、交際も自由にならない、買いたい物も自由にならない。
我慢するのはいつも私であり、相手のやりたいことを許さないと、また私が酷い人になる。

こうやって言葉で拘束され、思い通りに操作されていることに気づけないモラハラがある。

何せ同情を売り物にしてくるから、同情を買ってしまう。
こういう俺に合わせてくれ、そういう君に合わせられないよ、だってそれはわがままなんだから。

「君に愛情があるなら、俺に合わせるだろう?俺はほらみんな間違っていないと言っているじゃないか、俺じゃなくて君が変わらなきゃいけないんだよ」

ということになる。

合せられませんと言えば、なんで子羊の俺にそんな酷いことを言うんだよ。俺に合せてくれるのが愛情だろう?
君はそんなに冷たい人じゃないだろう?となる。

その奴隷を断ち切るには、これまたマインドコントロールから解かなければならない。これが至難の業。
だって断ち切ろうとすれば、相手から「酷いのは君」と言われるのだから。

そして、子羊を見捨てられないと思わせられる。

それでも私が変わらないでいると、今度は低めの態度だったのが手のひらを変えてくる。
いつまで、そんな態度でいるんだよと凄い剣幕になる。いつもこれでDVだったように思う。

そして次はもっと子羊になって「俺が悪かった、酷いのは俺のほうだ、だから、見捨てないでくれ」
と下僕のようになる。涙も流す。おでこを床にこすりつけて謝罪をする。家事も掃除も洗濯も自らやりだす。

かなり反省したかと思って、ありがとう。と言ったとたん、普段の態度になるから凄い。
よくそこまで態度変えられるね?と言えば、だってもう、許したんだろう?と返事が返ってくる。

すべては「自分のための下僕になり、自分のために演技をする」
そして自分に都合のいい女に仕向けて行く。

「変わるのはお前だよ。我慢するのはお前だよ。
だって俺は俺でしかないから、この俺の都合に合せてくれ。そのためにはいつでも子羊になるよ。
そんなのオチャノコサイサイさ」

俺のマュニアルには、同情を売り物にすれば、相手は母性本能をくすぐる。
と書いてあるんだよと言うところでしょう。

できない男は、「相手のできる」をコントロールする。

これを見破るには、自分が自立した精神にならないと見破ることは難しい。

できる男は、できる女を好きになると思います。

できない男は、自分よりできる女になるな。と操作してくる。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 7

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/31 (Fri) 07:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/31 (Fri) 21:27 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

クライアントさん
もう半年ですか。なんか時が流れるのが早いですね。
クライアントさんは精神的な自立を先にしないと、何も変わらないと思います。 できないのに無理にすることは辛くなります。できないなら、できない生き方がある。私はそう思いますけど。


クライアントさん
本当ですよね。犯罪だと私も思います。

何も悪くないように見せられて、すべて「こっちのわがまま」で片づけて、「かわいそうな俺」を演じ切る。人がいると尻にひかれてますを演じる。

そして世間はそれを信じる。 でも、彼の心の中は「お前が悪妻で、俺がかわいそうだと世間が思っていればいいんだよ」ですから。 これは、実際に私に向かってボロッと言った言葉です。一生忘れないですね。

そうやって操作しているんですよ。 悪者になってもいいから、離れる。薄情と言われてもいいから、離れる。

しがみつかれて傷ついて、エネルギー吸い取られていくことを考えたら、世間も相手も、わからない人はわからないでいい。と割り切るしかありません。

モラハラには二種類あります。 馬頭のモラハラと、潜在意識を操作するモラハラと。

本当に傷つきますよね。傷つけられて、ずたずたにされても、酷いのは私と思わせてくるから凄い。心を踏みにじる人。

自由といっても家族を大切にする気持ちの中でまじめに「仕事をしよう」と頑張ろうとしている事がいけなくて、でも、夜中まで夫の仕事は手伝わされる。私の稼ぎの分、相手のこずかいが増え、パチンコのために稼いでいたのかと思うと悔しく思っていたな~

何か矛盾があると言う事が漠然で、不満に思っても、それを断る私が悪くなる。 仕事をしたいと言えば、それも悪いと言われる。
そんな日々を過ごしていたことを思い出しました。

2014/11/01 (Sat) 05:50 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/02 (Sun) 02:41 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

人って自分に都合の悪い事は忘れます。嫌な事をされたのは覚えているのに、自分にとって都合の悪いことって忘れて、思い出したくもないから、自分につらい事は、やらなくていいように持って行ってしまう。忘却とは意味が違います。

2014/11/02 (Sun) 07:27 | EDIT | REPLY |   
きらきら  
私と同じ

以前に読んだ時は、他人事の様に感じていました。今、読むと私の事か?って思えます。
火中の栗を拾い続けている間は、痛みに耐えることが精一杯で、その原因追求にまで至れませんでした。
今なら解ります。可哀想という同情で熱い栗を拾ってあげてた自分に…自分が悪いのかも?と思っていた自分に…
はすなさん、ずっとずっと気付かせようとしてくれていて有難うございました。私、やっとわかりましたf(^_^) 

2017/06/18 (Sun) 21:05 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 それはよかった。 
同情を愛情と勘違いしている人が多い。
同情をやさしさと勘違いしている人もいる。
そこをはき違えたら痛い目にあいますね。
同情は実は残酷で、破壊に導くんですよ。

2017/06/19 (Mon) 16:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行