fc2ブログ

胸は愛

男性も女性も胸は愛の意味があります。

赤ちゃんには血液なのに白い液体なりますね。甘くておいしいから赤ちゃんは大好き。
自分の血液を与える・・・無償の愛そのものです。与える愛。

胸が「キュン」となるのは胸という愛する細胞が反応した。

心は細胞にあります。その胸の細胞が反応したのです、愛というときめきを。

魂はまた別です。私もずっと心と魂は同じかと思いこんでいたけど、違うらしい。

そうだ、今日、本を読んでこれだと思うことがありました。

「体がつらいことより、心のつらいほうが、きついのです。病は気からというけれど、それはある意味本当なのです。
気持ちが折れてしまったら、体は持ちません。どれほど泣いてもいいけど、必ず気持ちが立ち上がらなければ、生きていけないのです。」
ミラクルガール 大塚弓子著

心と体とどっちが重要なのかと友人の外科医が私に質問してきました。
そして私は即答で「心。すべての細胞に心がある。細胞が死ねば古い心も死ぬ。新しい細胞が作られたとき心も作られる」私はそんな風に思います。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行