fc2ブログ

からだの声翻訳家 商標登録

「からだの声翻訳家」の商標登録ができました。
商願2014-076505

スクールのからだの声翻訳過程卒業生の肩書には「からだの声翻訳家」を許可いたします。

からだの声翻訳家 笛野はすな デビューです(^^)

からだの不調は心のメッセージです。それを翻訳して気付きがあるとバランスがとれて痛みが消える事があります。
医師が話していました。「手術しても、また同じところが再発する。それは心が原因だから」とおっしゃっていました。

生活習慣や考え方、行動は心と結びついています。その心のメッセージが病や痛みとして出ているのです。

もしも、胃が痛いのなら、それは胃袋、堪忍袋のところです。堪忍袋の緒が切れたから痛いのです。怒りやストレスを溜めこまないでと心のメッセージです。

もしも、腰が痛くて、体が起こせないのなら、その姿勢を見てください。腰を曲げています。頭が自然と前に倒れています。腰を低くしなさい。腰を曲げなさいという心のメッセージです。頭ごなしに言ったり、態度が悪かったことがなかったかと考えてみるのもいいかもしれません。

カウンセリング2000人以上をしてきて、体の不調も悩みも共通した不調があることに気づいていました。気付きがあるだけで、奇跡のように痛みが消えます。
あるいは、軽減されます。

顔のおできも理由がわかるだけで急に引いたり、かゆみも変わります。
大切な人の体を「大事にしたい」と願う人に話を聞いてもらいたいです。

からだの声翻訳家を沢山養成していきたいと思います。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行