fc2ブログ

からだの声翻訳説明

説明会をしています。次回は3月14日土曜日14時~です。

私は一つ一つの細胞に心があると感じています。
その細胞はこころの担当があり、愛情なら胸と唇
怒りなら目と胃
弱い心なら膝の裏
など、部位によって意味づけがあると感じています。

すべての部位に心があるために痛めたところは心が痛んでいるということです。

その報せを解読したら、痛みが消えたり、性格が変わったりという事があると感じています。

その部位の担当心意は何かを一つ一つ細かにテキストにしました。

いくつもの部位があり、症状が無限にあると思いますので、更新しながら進んでいきます。

常にその情報に関心を向けていると、健康と心のあり方に注意がいきますから、病気予防につながります。
それだけではなく、今の他愛もない会話でも、痛みで知らせが出ていたりします。
急に痛いと思う時、気のせいとか、一瞬だったとかでなんでもないと思いがちですが、
その事は間違っているとか、ずれているとか、正しいとか、頷きなさいとか、ちゃんと細胞はわかっています。

それは心と体がつながっていてバランスを取ろうとしているからです。

声が通るといいます。急に声が嗄れた時、それは、意思の疎通ができていないという報せです。
声が通る時、相手に向かって話したのが通じているという報せです。

もともとハスキーの人は言葉数が少ないと思いす。それでも、尚嗄れたら通じていないかもしれないと予想できます。

そういう報せに気づくか、気づかないかで性格が変わる可能性があるのではないでしょうか。

その報せの解読を沢山の人が理解してくだされば、むやみに薬も飲まず、人のせいにもしないように思います。

ご興味を持たれましたら、3月14日14時、池袋 がんばれ、子供村にお越しください。
地方の方は、スカイプでも説明いたしますし、スカイプでの授業もいたしています。

今は良い時代になりましたね。遠くても授業を受けることができます。

説明会のお申込み
http://try-cs.jp/form2.html
スカイプの説明お申込み方はご質問の欄にスカイプ名をご記入ください。日程のご連絡をいたします。



天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行