fc2ブログ

今の医療の本音



このビデオを是非参考にしてください。「抗がん剤で殺さる」船瀬先生のトークです。

水と塩とじゃ儲からないから、輸血をしているとはっきり言ってます。

輸血は危険だというお話てす。輸血性ショック死があると言っています。

メタボの話もあるので、最後まで聴いてみてください。

病人狩りをしている世の中になっているとわかってきます。

風邪も体を休ませることだと言っていました。私のリーディングでも同じです。
疲れからきていると思います。寝て治してほしいです。

それなのに、薬飲んでまた無理をしてしまう。
知らず知らずに大きな病気になっていくと思います。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 6

シークレットさん  

お医者様の御家族は風邪薬を飲まないとの事です。ときいてます。風邪薬飲まないようになのに、インフルとかノロとかどうしたらいいのですかね、、、

2015/03/09 (Mon) 00:34 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 インフルの時、確かにタミフルはすぐに効きますね。副作用も問題になってましたけど。
私なら、睡眠と水分補給が第一だと思いますが、脱水になったら病院にかかるしかないと思います。命にかかわる事に関しては医師にお願いするしかないのですが、やはり、滅多に行く必要はないと感じています。

2015/03/09 (Mon) 06:12 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/09 (Mon) 06:50 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 自然に体が要求していたんですね。本も是非読んでみてください。

私は少しでも具合が悪くなると、ひたすら眠ります。疲れているに違いないので。

それにしても手術まで・・・ひどい話ですね。それじゃ、医者信用できないわね。
良い医者、悪い医者は居ると思いますけどね。

2015/03/09 (Mon) 07:41 | EDIT | REPLY |   
REI  

こんにちは^^

1月に娘がインフルエンザにかかった時、タミフル、リレンザよりもさらに新しいお薬をたった1度吸入したところで、すぐに高熱が下がりましたが、1週間まるまる寝込んで起き上がることができず、おなかも壊すし、さらに半月ぐらい胃腸が弱っていました。以前にはなかったことです。

その後、私もヒーリングしていただいて、私の喘息も良くなり、一切薬を飲んでいません。家族にもできるだけ服薬させないようにお願いしています。

そういう私をおかしい、という友人もちらほら出て来ました・・・私自身が服薬したことで出した結論です。嫌われてもさけられても仕方ありません。

http://www.k2o.co.jp/blog2/2014/07/post-1223.php?fb_action_ids=733745210016844&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=[923924434289336]&action_type_map=[%22og.likes%22]&action_ref_map=[]
他の方のブログに飛びます。
厚生労働省が抗がん剤を使用禁止するそうですが、緊急ではなく、おかしな告知です。
読まれてみて下さい。

2015/03/09 (Mon) 16:41 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 この部分ですね。
------------------
日本では、ようやく7月15日に、癌治療の現場で、「抗がん剤を使わせる指導」を撤回することが決定したことです。ただ、すぐに、法律で禁止したり、行政指導をすることではなく、当面は、各医療機関がこれまで買ってある備蓄分を使うことを容認し、そのあとに通達が出されるとのことのようです。
------------------
人の命より・・・って事ですよね。

抗がん剤の事もですが、医師の診断もガンもどきをガンと診断する可能性もあるようです。
そして抗がん剤の毒を注入して殺されているという事が起きているらしいですね。

2015/03/09 (Mon) 19:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行