fc2ブログ

夫の愛人と夫婦

ご本人から許可を取っていますので、少し突っ込んで書いてみようと思います。

6年前から愛人と付き合っていた夫で、今その愛人と暮らしています。
夫に愛人がいるのに気づいてからは、夫は家に帰ってくる回数が減ってきます。
夫に帰ってきてもらうように、週に一度家に来る夫を立てて、喧嘩をしないようにしているそうです。

男の人はモテていたいので、複数の女性から愛されていることに喜びがありますよね。

勿論そういうのが嫌だという人もいるでしょうが、今まで相談乗っていて、男性から
離婚言い渡す人は殆どいません。

こういう場合どうするか。
私なら、本人かご主人を好きなら別れる時期じゃないと思います。

つらいからと「腹いせ」で離婚よと妻から言っても、腹いせになんかならないですからね。
逆にそっちから言ってくれるの?彼女と結婚しちゃうよ~となるだけですから。

嫌いになる努力もする必要はないと思います。

色々見てきて絶対思うことがあります。「好き」は相手をかなり偏見になってますね。

寂しさから浮気をするというのなら、その時の気分で浮気してしまう人なの?

出会い系でであった人と浮気なら、その場限りというのなら、体が目的というのなら、
愛がなくても抱ける人という事になります。ならば自分は身体目的とは違うと言い切れるの?

色々な事を冷静に見て行くと、どんな人を好きになっているのかわかってきます。

いい人と思う色眼鏡で見ている人を好きだと思っているのか、
本当のすべてを見ても、この人が好きなのとは大きな違いがあります。

クライアントさんは昨年妊娠しました。夫の子共です。でも流産してしまいました。

その時、妻は愛人にその話をしました。
その愛人は「夫を取り返したくて想像妊娠しているだけじゃない」と言っていたといいます。

なんて誤解をしているのでしょうか。

妻は夫に抱かれていなければ「妊娠した」という事を言っても、夫が「頭が変になったんじゃないか?」
「お前こそ浮気していたんじゃないか?」という話に発展していくはずです。

愛人は妻帯者の反応をどう判断したんでしょうか。
そんな訳ないじゃないかの一言で片づけている妻帯者の言葉をうのみにしたのでしょう。

反対の立場になって考えたら、わかりますよ。
自分の別居している妻に妊娠していると聞いたら、自分に見覚えがなければ、「そんな訳ないじゃないか」と
言うより、「お前こそ離婚してその人と再婚したほうがいいんじゃないか?」
と話を持っていくように思います。

人は都合の悪い話になると、思い込みで片付けようとしたり、傷つける人が悪いと人のせいにする人といます。
その癖をつけてしまうと、中には「霊感」に逃げてしまうか、優しい慰めの嘘を言う人に依存していくことになります。

傷つくのが怖くて、真実を受け入れる器を持っていないんです。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

REI  

こんばんは^^
クライアントさんへ。
もし今でもご主人を愛しているのなら、きっと大丈夫です!
私もはすなさんのアドバイスで、不倫ではなかったですが(今となっては何とも言えませんが・・・夫が本当のことを言うわけもないし)、夫婦仲を取り戻すことができました。
優しい言葉で期待させるわけではありません。
セッションを通して、何をすればよいのか、きっと見えてきたと思います。今すぐではなくても、きっと見えてきます。
無理なことは、やめた方がいいよ、とはすなさんははっきり言われる方です(^^; ビジョンがそう見えるのですから、ねじ曲げて伝えるわけにもいきません。
もし違っていたら、生徒としても考えさせられますから・・・
真実は、生徒にも、同様に真実に見えるものです。
妻という立場に、どーんと座って、これからどうすれば改善できるのか、それだけを考えられて下さい。
最悪な夫婦仲を経験した人間として、心から応援しています!

2015/04/11 (Sat) 23:04 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  


この記事を載せる前にメールをいただきました。
-------------
昨日はありがとうございました。
話をして少し気が楽になりました。
今、無理に主人を嫌いになる努力をするよりは
時間はかかるかもしれませんが
考え方を変え
自分を見直してみようと思います。
辛く苦しいトンネルから早く
出たいと思うばかりの日々でしたが
自分の気持ちにも迷いがあるので
今は、冷静に考える時間なのかもしれません。

本当にありがとうございました。
-------------

例えば早く戻ってくるようにとまじないを教えるところもあるでしょう。未来で、戻ってくるよと言う人もいるでしょう。

気休めに信じても何も変わらないですよ。いやいや、それより恐らく変化はありません。

私がお伝えしたのは、自分が変わる事、それは謙虚さとお伝えしました。その謙虚さとは、「知ってるよ」「わかっていたよ」じゃなくて、「そうね」と肯定していく話し方です。ご主人にはもう、そういう言い方はしないとお話していましたけど、他にもししていたら、それを気を付けてみましょう。

人の話を沢山聞き出すことは、沢山の情報を得ることにつながります。
知ってたと言われた人はもっと話したかったことをやめてしまうことでしょう。まずはそういう話し方をしていたのかもしれないと気づくことからなのかもしれないと思います。
そうすれば、愛人への不満が見えてくるかもしれません。そうすれば、こちらに戻ってこようとするきっかけにつなげることができるかもしれません。

2015/04/12 (Sun) 13:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行