fc2ブログ

ちちんぷいぷい

呪文のように聞こえますよね。私も子供に何度か使ったかもしれません。

子供も痛くないって言ってくれれば、親は尚使います。

これをリーディングしてみました。意味がないのならそれでいいかもと。

そしたら、2つビジョンが出てきます。

ティッシュのような柔らかくひらひらした紙を「こより」にして硬く細くするビジョンです。
柔らかいものから硬いものに真逆に
お餅のように硬いものからふにゅふにゅの柔らかいものに変化させていくビジョンです。

ちちん、は大から小、ぷいぷいは固形から柔らかく
そういう正反対のものへ変化しますようにというまじないの様です。

ちちんぷいぷい 痛いの痛いの飛んでいけ~
なんでしょうかね?
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

みー  

魔術系ですね。使わないようにしなくちゃ。
最近は言わないかもしれないですね。
言ってるの痛いのとんでけぐらいです。
関西で
そのタイトルの番組があり、結構人気です。人気の秘密は術ですか💦💦

2015/04/21 (Tue) 10:56 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 真逆になる意味だから、使い方間違えると怖いですよね?

2015/04/22 (Wed) 08:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行