fc2ブログ

許せない人

悩みごとを伺う時、不安、怒りが一番多いです。

怒りも「本人の中に怒りがある」と気づいていない人も多いです。
本人にしたら「相手が酷い事するから許せない」なのでしょう。

文句が出るという事も相手に期待しているから、それができていないことへの不服からです。
そして「相手がそれをしてくれない」と言っている自分の基準が原因です。
「あんなことをする奴が悔しい」そして許せない自分がいる。

その気持ちも自分が思う事。許せない相手が悪いのではなくて、許さない自分がそこにいるだけなのです。
そして、本人が「許さない」をしているのです。

悪い人という他人を責めても何も変わらない。変わらなければならないのは自分なのです。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/06 (Sat) 07:44 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 年をとっているって言葉ですが、どこを指していっているのか、訊きましたか?

傷つくのは自分の思い違いが関係しています。

酷い事をいう理由があると思います。そう思われる何かがあったからいうのではないかしら?仕返しとかもあるかも?

もし、見た目で言うのであれば、私は喜んで、「後はお願いね。老体虐めないで」と言えますけどね~。何かにつけて、「老人に労りを」と堂々と言えますし(^▽^)

言われたくないのなら、言われないように行動すればいいのだと思います。

私ならあまり腹も立ちません。
だとしたら、やっぱり受け取り次第と思いますよ。私が脳天気かも?(^^)

2015/06/06 (Sat) 07:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行