fc2ブログ

首が痛い

今日、朝起きて娘が首が「まだ痛い」という。

3日前の体験学習の朝に、本人は寝違えたと言っていました。
一日経てば治ると言いつつ出かけたのですが、先ほども、まだ首が痛いと言います。

もしかして私の首が痛いのが移ったのか?と思って「どれ」と見てみると
位置も左でした。

しかし、見えたビジョンが違います。
骨と骨の狭い間に入り込んでいる黒いのが見えてきます。
これ?と集中していくと、「首を突っ込む」と感じてきます。

娘に「何か首を突っ込んだ事あるの?」
「多分ある」

そうすると次の瞬間黒い入り込んでいるのが消えます。
「痛いか、首動かしてごらん」
「まだ痛い」

まだ痛いはず、だって黒いのがずっと肩まで続いています。
まだ何かあるなとわかます。

すると今度肩の付け根に亀裂がある場所があります。あくまでもビジョンです。
なんで傷?と集中すると釘が刺さっているのが見えてきます。「釘をさす」と感じてきます。
そのやり方が違うようですね。

「その人に意見言った?釘をさした?」
「多分」
「自分で分かっているのね?」
「わかる」

すると釘がポロリと落ちるのが見えます。
見えるビジョンの傷に金色の光の軟膏のようなものがビジョンの左上部から流れ落ちてきます。
子供は素直なのでしょうか。その軟膏のようなものを数秒当てるだけできれいに治ります。

「首まわしてみ?」
何度も首を動かします。「もういい。また寝る」

と言って布団にもぐりこんでしまいした。
親子の治療はいつもこんな感じです。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/26 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 ありがとうございます。
何らかのヒントになればと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

2015/07/26 (Sun) 23:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行