fc2ブログ

気と脳と腸

脳と腸の形は似ています。

あの細長くてくしゃくしゃに入り組んでいるところもよく似ています。

からだの脂肪は内臓があっちこっちに移動しないように抑えています。

過剰に脂肪はいらないはず。

腸は体に栄養を取り込む大切な臓器です。

第二の脳とも言われています。

腸の影響は大きいです。ストレスで下痢になったり便秘になったりしているようです。

腸と脳の部分と気を合わせてバランスを整えると健康的になると思います。

例えば頭では食べないほうがいいと分かっているのに、目が欲しくなるという時。

体は足りていると感じているが、気の方で食べたいという気持ちが働いて、脳が食てよしとなり、体が要求していないのに、食べるから太る。

頭ではやらなきゃならないと分かっているのに、気の方でやりたくないという気持ちが働いて、脳と気が反発してストレスとなり胃腸が悪くなる。

気と腸と頭脳が一致していないと体調が崩れます。

気を整えるには腹式呼吸から初めて瞑想していくといいと思います。

健康と気を考えると上からまっすぐ輝く明るい光が天辺から入ってくるイメージがあります。

健康の光、バランスの光、やる気の光、愛の光、揺るがない光、統一する光
扇のように入ってきて一本にまとめる感じで、指先まで送り込む感じです。

次に腸を一度まっすぐに伸ばすイメージです。

脳みそは中の道を早く通り抜けるイメージです。

両者の先端を合体させるイメージが出来上がったら、もう一度、気のイメージを上から下に流れるイメージをいれて出来上がり(^^)
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

あき  

お腹の中が温かくなりました。
気が通っているのかしら(,,^_^,,)

2015/08/05 (Wed) 19:08 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

いいですね~
気は背骨を通って隅々に(^^)

2015/08/05 (Wed) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行