fc2ブログ

運を向上させるには

そもそも、運は波長だそうです。

例えば自分自身から発信する波長の乱れから運気が悪くなります。

あんなにバラ色だった人生だったに、いまじゃ、落ちぶれてという人もいます。

それは、波長の乱れを感じ取れなかったからです。

周りの人かもしれない。あるいは土地かもしれない。

その乱れたまま、これが正しいと思ってしまったのでしょう。

大きな家を建ててから180度変わるのもその一つと言えます。

家や土地の持つ波長が悪かったのだと思います。

そして、自身が毎日、良くない気の流れを取り込んでしまったんです。


運の悪い人の波長の特徴があります。自分の意見がない人です。

人のいいなりになって、人に決めてもらう人はたいてい運が悪いです。

他人が自分の人生に指図しているわけですから、幸せも不幸せも他人しだいです。

その他人が自分以外の人の運まで支配すること自体何かが間違っていることぐらいわかりますよね?

そして他人を支配したがる人を寄せ付けてしまうのです。


運のいい人といわれる人たちはどんな人かというと、

良い気の流れをきちんと取り込んでいます。今の時代にマッチしていくのです。

大好きな憧れの人その人が、そもそも運のいい人ではないでしょうか。

ああなりたい。
それこそ、運のいい人の見本なのでしょう。

そういう人は輝いています。

その人は運気をしっかり自分のものにしています。

運を引き寄せるためにはどうするか
気の流れを作ることです。

滞っている流れを抜けるようにさせることです。

流れ込んでくるからです。

人脈も流れです。

仕事も金運も独り占めしないで流れを作ることです。

お金も溜めこんでいくのではなくて流していきます。

そして強運にしていくことです。

強運とは自分そのものが強くなければなりません。

その強さとは人に流されない強さです。

根幹の太さに比例です。


運を向上させたいのなら自分に良い波長を取り入れていくことです。

家もそう、人脈もそう、自分に相応しい良いと言われるものに身をおくといいです。

毎日が気持ちいい。それがそもそも運気を上げていくのです。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

はごろも  

八方塞がりで糸口が見つからない時は辛いですね。

2015/08/16 (Sun) 09:10 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 八方塞がりの時は動くなという時です。お手上げ状態の時は時を待て、です。
待つということは、失敗するよりつらいかしれないですね。

2015/08/16 (Sun) 12:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行