fc2ブログ

腰痛

腰の痛みはとてもつらいです。

私もぎっくり腰になったこともあります。

一度ぎっくり腰になると癖になるように何度も起きます。

重いものを持とうとしたから、
捻ってしまったから
癖になている
そんな行動やら体のつくりだと感じていることだと思います。

痛くなったら、コルセットをつけることは大切なことですが、外側のことだけではなく、
心の部分で一体何を知らせているのだろうかという問いかけもあると早く軽くなると思います。

心からくる原因をリーディングしていくと、逃げ腰の人か、横柄な人がなるようです。

少し心の部分に目を向けてみてほしいです。翌日には変わると思います。

逃げ腰の人は腰が引けているので、伸ばしたくなると思います。

横柄な人は腰を曲げていたくなります。

そのずっと同じ心の姿勢でいるから、逃げていないで、胸を張ってご覧、威張っているから、謙虚になってごらんという報せだったのかもしれないと自分を反省してみてほしいです。

横柄な人は鼻も悪かったりします。鼻も腰も悪いとしたら結構心は重傷です。

あんな態度していたらダメなのかな?と自分と向き合う時間を作ってほしいです。
人のせいにばかりしていないで、
正当化ばかりしていないで、

相手にその言葉を言ってよかったのだろうか?
相手にその態度はよかったのだろうか?
自己中になっていないだろうか?

「いや、間違っていない」と簡単に終わりにしないで
痛くなるだけの何らかな心の理由もあるはずです。

でなければ、いつもやっている捻りも重いものを持ちあげるのも、
何でもない時があるのは何故でしょう?

思い込みの思考には矛盾があることに気づかないでいます。

的を得て理解してくると、腰痛は軽減していきます。

クスリなんかつけなくても、飲まなくても痛みが変わります。
腰痛に限りません。

いつもと同じことしているのに、痛い時と痛くない時があるとしたら
心の知らせも入っています。

心と体は一致しています。

今の心あり方でいいのだろうか?
と心の原因を問いかけみる時間をつくってほしいと思います。

心からくるからだの変化は何らかの警告をしていたりします。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行