fc2ブログ

声がきれいな人、ハスキーな人、ウイスパーな人と声には特徴があります。

声で体調の診断ができると言うのを聞いたことがあります。

音の響きです。体そのものが楽器と考えれば、どこかが詰まっていたら、音が変になるかもですね。

ユーフォニアムという楽器があるのですが、先日漫画化されましたけど・・・
そのユーフォニアムの音の出し方を見る機会がありました。
息を出すという時、声の出し方を意識しながら、呼吸と口の形、口の中の形、喉の使い方と色々な部分に気をつけて楽器を吹いているようです。
そうでないといい音が出ないのです。

身体も楽器の一つと考えたら、恐らく正しい音があると思います。その音からずれているとしたら、そこが不調となります。

音痴とか音域とかではあません。

その人の持っている声質があります。その質は性格や体質のことだと思います。

からだの小さい子供は高音ですものね。

ほんの少しの波長の乱れが聞き分けられると悪化しないでいられるかもしれません。
普通の耳じゃ難しいですけど。


さて、その声をリーディングしました。

急に声がかれる時は伝えたいことが伝わっていない時です。

思い通りのことが伝わっている時は、声が大きく張りがあります。

大声を張り上げると声がかれます。喉を傷めたといいますが、大声を張り上げても相手に伝わっていないからです。

良くないエネルギーがある時は咳き込みます。言ってはいけないとか、よしなさいという時も咳き込みます。

喘息の人とか鼻炎とかアレルギーだと言われますけど、私は性格とか考え方にも原因もあるのだろうと考えています。

気付きで治るようですよ。
何十年もアレルギー性の鼻炎が今年の春には治っていたというお話を生徒さんのご主人が経験なさったそうです。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行