fc2ブログ

哲学の話が好き

昨日あるワイン会があました。

とても素晴らしいワインを飲む会のお隣に
座った方と私はずっとお話をしていたの
ですが、懐かしい感覚が蘇ってきました。

私の好きな話題が出来る人がいた。

初めましてからどういったお仕事をなさ
っていますか?というのが、たいていの
会話の始まりです。

お互いご挨拶が終わってから、私のから
だの声の話の時、遺伝子の話に発展して
いきました。

こういう話をしていくと宇宙論まで大抵
発展していきます。

お互いにそんな話をしていくと、「わかる」
という部分に当たります。

その感触がお互いにお互いの話に出てくる。

意気投合というのはこういうのを言うのだ
と思います。

「僕は哲学科でした」「え~、私もです」

そうなってくると「どう考えているのか」
政治の話、マスコミの話、動かされると
いう原理の話、昔の感覚が戻ってきます。

こういう会話をしていた頃とリンクしてき
ます。

今でもこういう話を生徒さん達には話して
いるのですが、まったくの初対面の方と
こんな話をすることなんてめったにあり
ません。

細胞が覚えているといって
分かる人ってどのくらいいるでしょうか。



自分の意識レベルでは経験したことがないけど、
原子的に体験していた感覚があり、匂いとか
体感とかが理解しているといえばいいのでしょうか。

そしてそれとは正反対に理解できない事には疑問を抱きます。

私は女性が男性を産むという事に違和感があります。
大抵の人は当たり前すぎて疑問もわかないでしょう。

でも、哲学の話をしていくと、その疑問が理解してくるのです。


哲学の話は新興宗教と信仰と区別して話が出来ます。

思考と感覚の違いも確実に分けて話します。

最少レベルに区分して理解しようとする思考なの
かもしれません。

録音しておきたかった位です。

哲学の話はロマンだと思います。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行