fc2ブログ

乗り物酔いと目眩

三半規管の問題だとは思います。

のりもの酔いをする人は大変困っていることでしょう。

精神的なこととからみると、今の状態に余裕がないです。

不器用で要領が悪いところはないでしょうか。

余裕がないという部分をみていくと、自分のペースではなく、
環境の変化に適応が苦手なように思います。

臨機応変にするのが難しい人なので、チャンスを待つ位の
姿勢をもつようにするといいように思います。

どうせ待つなら、「果報は寝て待て」を心がけると動揺しません。

出し惜しみしたり、駆け引きしたり、どっちが勝ったの、
負けたの、強いの、弱いのなんて事で一喜一憂するのではなくて、
満足はただ一つ、「やるだけのことはやり切った」
この気持ちしかありません。

あとで、あーしとけばよかった、これをしなかったと
後悔は引きずります。


目眩は自分でバランスが取れない状態です。

自立できていないということで、フラフラしてしまいます。

支えがない状態です。

支えてほしいという時のような気がします。

寄りかかりたい時、寄りかかれる人がいる人は幸せですね。

普段からを作りましょう。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/25 (Fri) 19:04 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

素直が一番です。できなくていい、ダメでいい、それを可愛いと思ってくれる人を見つけてほしいです。

2015/09/25 (Fri) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行