fc2ブログ

共感した宇宙の仕組み

今日思い切りショートヘアにしてきました。

娘におばさんくさいと言われるかと思ったら、
「いいんじゃん?」と笑っている。

なんでだ?この反応は面倒だからかと思ってしまう(^^)

美容院へ行きながら、「臨死体験」が教えてくれた宇宙の仕組み 
木内鶴彦著 の本を読んでいました。

この方は心拍停止を3度経験した方。

その時の体験と何度もなると、慣れてきて、色々な実験をしている話
などがとても面白かったです。

私自身臨死体験はありませんが、
リーディングで見ているものとよく似ていると思いました。


死んだら光が遠くに上から光がおりているからその光に向かっていく事
細胞の中に心がある事
海は水の塊とぶつかってできた事
かつての人間はテレパシーが使えた
大昔に月は無かった
等々


色々なお話が私のリーディングと悉く一致しています。

すべて100%同じだったとはなりませんでしたが、
とても興味深かったです。

特に無になるということは気配が消えているという事と
書かれていたことにとても共感を得ました。

そうか、そういう事をいうのかと、とても腑に落ちたのです。

巨大な意識体があるという言い方も私は神と言っていて、
この方は意識体と言っていて、人と共通している意識だというのです。

この辺りも私も同感で、人は神の細胞の一部と言っている私です。
細胞というとちょっとわかりづらいのですが、
神の意思と人の意思の方向性は同じ方向で、
間違っていれば、その教えがあり、体調も悪くなる
私は感じているのです。

そういう話から始まるのが、からだの声の翻訳なのです。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

tazawa  

もし神の一部だとしてどうしてこの世に生まれて修行しなくちゃいけないんですかね。もし神の一部だったら精神性も備わってるような気がするんですよね。なのでこの世に来る必要性は無いと思うんですよね。

2015/10/02 (Fri) 07:23 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

私の考えですが、神にも大神がいて、これが永遠に続いているような気がしています。

要するに私たちに近い神もまだ未熟で、完全ではなく、その上にもっと完成された神がいる。その上にもっと・・・。
その未熟な神のミクロの一部が我々であると感じています。話すと長いのですが、単細胞の塊の人間にも、もしかしたら、人を神と呼ぶ生物が単細胞の中にいるかもしれないですよね?

意識という見えない世界に細胞があるというと変に聞こえると思いますが、その単細胞の中に心があると私は思います。
痛みとか、痒みとかはその細胞の意識の反応だと考えています。

2015/10/02 (Fri) 08:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行