fc2ブログ

「言い方」一つで頷ける

言い方一つで頷ける

コミュニケーション能力は人と付き合ううえでとても大切なことです。

仕事にせよ、プライベートにせよ。

敵を作る言い方ではなくて、味方につけて発信する言い方ってあると思います。

子供とか、幼い人はそのままを言います。

直球なので、傷つけてしまいます。

友達の親しさ度合いで受け取る側の気持ちもあると思いますが、いかにも馬鹿にした言い方をする人います
「聞いたってわからないでしょ?」とか、
「なんで話す必要があるの?」とか、
話すことを面倒がる言い方をしたら、敵を作らないわけがないです。

言い方を変えたら敵を作らない。

例えば「〇〇って言うんだけど、もっと聞きたい?」
と言えば、いったん、相手の気持ちを受けてめています。
受け答えしたことになります。
「ごめん、今はまだ言える気持ちじゃないの」
という言い方もあります。

コミュニケーション能力は大切なマナーの一つです。

時間も遅れる時は事前に報せる。

時間帯とか、場所とかも相手の都合もある事だから、考慮にいれる。

相手のやりたいこと、したいこともあるはず、自分がそれに付き合えないのなら、相手は別の人を誘います。
これは別の人を誘う方が悪いのではありません。
付き合いが悪いからあなたじゃない人を誘ったのです。

相手の気持ちや相手の都合を考慮にいれて相手に寄り添ってから言いたいことを伝えていくだけで、誤解もなくなるし、話も受け入れられるはず。

「すぐに怒る人」なのではなくて、自分の言い方が悪くて「自分が怒らせている」と言う事もあるのだと思います。

コミュニケーション能力を高めていきましょう。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行