fc2ブログ

石の浄化方法のルール

石の浄化方法のルール

私が推奨している方法なので、決まりとは違います。

石はなぜ浄化という事がひつようなのか、ほかの買い物したのに対しては浄化ということをしないのにと思いませんか?

石はエネルギーを出しているのと同時に吸いとる力もあります。これが他のものと違うところ。

何を吸い取るのかとなりますが、負のエネルギーとか、使用者の玉石混淆のエルギーが入り込むように思います。

浄化はその負のエネルギーが入っているかもしれないという前提で浄化を行います。

水晶はその浄化作用は大きく、石そのものに洗い流す力を持っています。

本当の意味でリセットするなら、3日間流水に流すということをしてほしいです。

そのリセットが終わったら、今度はご本人と使用者とのエネルギーの同調をしていく事で石のエネルギーを分け与えてもらう事ができると思います。

石も同調して石自ら発するバイブレーションが持ち主に合わせた波長となりますので、それまでに、1週間以上かかります。

馴染んでからが石のエネルギーが本人のバイブレーションと影響し合うわけなので、そこからが本当の意味でパワーストーンと変わります。

一度浄化したら、何度も浄化する必要はありません。

逆に折角合った波長になったというのに、また浄化してしまい、また1週間馴染ませなければなりません。

勿論リセットするほど、長時間でないと思いますが、同調した波動は消えている可能性もあります。

なので、購入してすぐ浄化したら、何か月もずっと使用し続けているほうがいいのです。

付けっぱなしのほうが、はるかにパワーを得ることができると思います。

次の浄化はパワーが薄くなったなと感じた時とかで十分です。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行