fc2ブログ

嫌われていると思う気持ちのつらさ

嫌われていると思う気持ちのつらさ

交際中、好きな人から嫌われたと知る時、どんなに悲しいことかと思います。
嘘であってほしい、意地とか、その場の怒りだけで終わってほしいと思っていることでしょう。

今でも自分は好きなのに、相手は自分を嫌いだと思ったら、後悔しきれないことでしょう。

嫌われることをした、してしまった。自分が悪いとわかっているからつらいと思います。

自己嫌悪になっているかもしれませんね。

お相手の気持ちを予想しましょう。

別れは、きっと最後の事件や出来事だけで決心したのではありません。
決定的にしたのは確かでしょうけど、ずっとずっと「別れの予感」はあったと思います。

なぜそう思うか。

寂しい思いをさんざんさせたり、度重なるドタキャンとか、放置状態とかマナーがなかったり、暴力、言葉や心の暴力もお金のこともあるかもしれません。そもかく、自分は「大切にされていないな」と思った時から、「別れの予感」は生まれています。

一度や二度の過ちで嫌いになるのなら、そこまで好きじゃなかったと思います。
それで片付きます。

振られるだけの嫌われるような事をさんざんしたと思いますよ。そして、最後にはそこまでされて、付き合っている価値がないと思えば嫌いになれます。

振るとき、私なら思います。

酷い事をされて、傷ついてそれでも、思い直して、許そうという気持ちからいつもと
変わらない態度するまでに、自分で自分を癒して、相手には何もしてもらわないのに
立ち直って、その繰り返しをしていくうちに、またか、またかと心が何度も折れて、
自分の回復力の限界を感じ、あなたのその性格に耐えきれませんとなるのです。

自分がされたら嫌だろうという考えができない人
他人へ時間の配慮、心の配慮とかマナーができていない人
くだらない嘘やごまかす人(号泣議員みたいな)

そんな風にされつづけていたら、ずっと好きで居続けられるわけがありません。

この態度じゃ、気持ちが離れるだろう、恋人ではい続けられないだろうと
察しがつかない無神経な人だから「別れ」が来るのだと思います。

相手を傷つけるのは嫌われようとしているということなのです。
それでも好きでいてくれ・・・という人に言いたい、
にそれをしてもらってくれと。

沢山好きをしよう、もっと楽しい時間をつくろう、もっと仲良くなろう。
そんな人同士が続けていけるのです。

もっと好きになってもらおうとする行動をする人に人は惹かれていきます。
それができない人は、周りから人が離れていくだけでしょう。
男女とも「振っていく」のです。

何にもないのに別れようなんて決心しません。
振るだけの気持ちにさせた原因があったはず、そこに気づかない限り、
「被害者」のつもりで生き続けていくのだと思います。

自己嫌悪と自己愛とよく似ているからね~
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

シークレットさん  

自分は他人、家族、友人,同僚、ほとんど人に嫌われてしまう性格だろうと自己嫌悪によく陥ります。
自己愛と自己嫌悪 よく似ているとはどういう風にですか?

2016/02/29 (Mon) 01:13 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

自分の気持ち、自分のことへの関心しかないというところが同じだと思います。

自己嫌悪しているのも、結局結果に対する自分に対してですよね?相手がどれだけ傷ついたか、傷つけたか、自分のことのように痛みが染み入ることできますか?
わかっていたらしないと思います。

自己愛も自分の事。結局他人に関心ないから他人より、自分に夢中。どうみられるかとか、自分の事を相手は好きなのかなとか試したり。

自分が優位に立つことが重要だったり。

「好かれる行為」も、自己愛の人と愛を理解している人では、思いやるという「行為」が違いますね。

2016/02/29 (Mon) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行