fc2ブログ

やりたいことができない言い訳

何をしたいか、何を優先にするか。とても重要です。

家庭なのか、仕事なのか、自分の目標なのか。

女性は家族なのでしょうか。

自分のやりたいこと、自分の仕事は家庭の為に「犠牲にしなさい」が普通の考え方なのでしょうか。

離婚が今や3組に1組という時代になってしまいました。

現代では女性も社会進出が一般的となりました。

結婚して主婦として落ち着いていながらも自ら自立しようと考える女性も多くなっています。

定年を迎えて、バリバリ自立している方は素敵ですね。
年齢を感じさせないパワフルな女性が私の理想です。

子供の為という言葉も、妻だけの言葉ではありません。

夫も子供の為、妻の為のサポートをして夫婦です。

何かを目標もって人のやるべき仕事をしていくのは女性もありでしょう。
更年期障害なんて無くなりますよ(^^)毎日が張りがあって、活き活きしていますから。

そして夫婦なら、子供がいるなら、お互いが協力してその仕事をさてせあげられるようにサポートし合うことが必要な気がします。

犠牲になっているという考え方をやめて、協力し合う関係を築きましょう。

できない言い訳で
子供がいるから、時間がないから、云々は言わないで、なんとかしてみようと努力してみてほしいです。

「~だからできない」と言う人は、「できない」人間と自ら告白いるのと違いますか?

そしていざという時、やっぱりしたくても、気持ちがあっても「できない」をいう。

そして「自分には自信がない」という。行動したら、非難されるかもしれないを恐れています。

非難されない行動は「良妻賢母」というのであれば、自分の目標はやっぱり、「良妻賢母」で落ち着くのだと思います。

やりたいことも、「良妻賢母」で幸せなはず。

なのに目標はキャリアウーマンというとしたら、矛盾。
本当の自分の心を知らないような気がします。

他人からどう思われるかで人生決めてしまうのだろうか?
あなたの人生はあなたが築くもの。

キャリアウーマンになるには家族の協力がないと出来ないです(きっぱり)

言い訳するのではなくて、「やってみる」そのために家族が協力する。
私はそういう家庭が本当の支え合う家庭なのではないかと想像します。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行