fc2ブログ

ワームホールは過去へのトンネル

リーディングをしているとき、クライアントさんの過去を見にいくことがあります。
事実が何かあったのか、あるいは、歴史の人物の性格を見たいと思ったとき、その当時の生活ぶりを見ているときがあります。

いつも死後の世界に行っているのではない。多分、生きている頃の時を見ているんだと思うのです。

なぜなら、その人の服装がその時代の色、柄だと感じるからです。
ギザのピラミッド制作中のを見たときも、地面が水浸しで、背丈の小さい草が、ボウボウな生えていました。私の足元がビチャビチャだったからです。

そして、歴史人の人たちは私がそばにいても気づきません。おそらく私は透明人間になっているんだと思います。相手には見えないのです。私も触ることができません。

その場面に行く時、丸いトンネルの中をすごいスピードで抜けていきます。
今はそのトンネルをワープしている感じですが、当時は長いトンネルを何分も抜けている感覚がありました。

物理学者は過去へ行くトンネルをワームホールと言っていました。
未来に行くのはこのトンネルではいけません。
私は未来に行くことはできないのですが、影を見ることがありますが、ワームホールを使うのではないということだけわかります。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 5

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/10 (Sun) 14:08 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

そういう内容なら、近い将来のことだと思います。すでに過去の話となっている可能性もありますね。

2016/07/13 (Wed) 06:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/13 (Wed) 11:55 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 永遠に未来の話ということもないと思います。もう何年も前のお話ですよね?
その時は未来であっても、もう今となれば過ぎ去ったことになっているのとちがいますかね?

2016/07/14 (Thu) 02:56 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/14 (Thu) 23:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行