fc2ブログ

毎年お盆は背筋がゾッ

私はあまり怖がる方ではありません。怪奇現象否定派で、幽霊なんているわけないじゃん派です。誰々が言っているというなんちゃってスピも嫌いです。

 

宗教も入っていませんし、そんなもんあるわけない派てす。

 

でも、神様はどこかにいるは信じていますし、宇宙人もいる。見えない物体があるというのは信じています。

 

●●が言っていたからとか、噂話とか、空想で信じているのではなくて、何度も嫌というほど体感、体験したから。

 

よって家族も一緒に体験していて、こんなもんよね~という感覚になっています。

 

毎年お盆とか、ハロウィンあたりには、見えはしないけど、色々な現象があったりします。

 

それも害があるわけじゃないから、いいんじゃん?的な意見になるので、スルーです。

 

先日もゾッとすることがありましたけど、数秒後にはもう違う話題なっている。

 

要するに恐怖になっていません。

 

いつも思います。「自分が幽霊だったら」と考えればどってことありません。

 

死んだら自分も幽霊になれますよ。そんな時、自分なら何をしますか?

 

廃墟に住みますか?知らない人に張りつきますか?霊感がある人探します?成仏させてと思ったらお坊さんのところに行かないですか?

話したいなら、同じ幽霊と話しません?きっと幽霊も同じ人間だったのだから同じ気持ちなのとちがいますかね?

 

怖がらせるのは魔物達です。幽霊ではありません。幽霊に見せかけているのかもしれませんね。

そもそも廃墟に住むなら魔物でしょう。彼らは闇の中で生活していますから。

そして恐怖を利用して人の弱みを見つけます。その弱みを利用するから怖い。そして奴らは弱い心に入って心や命を操作します。

天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 3

-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/12 (Fri) 11:58 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 今まで感じたのは、浄化で全てが完全になるとは言えません。
呼吸法は慣れますから。

魔は一時的だとしたら、自分で追い出す瞬間でとれたがわかりますよ。
他人に取ってもらったは、どうでしょうね?

2016/08/13 (Sat) 08:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行