fc2ブログ

リーディングができるようになりたい

リーディングができるようになったら・・・と考えたなります。

人のためになる使い方をしましょう。

私たちが生まれてきてやらなければならない事は誰かの役にたつ事をしなければならないことだろうと思います。

役に立つことが自分にできるとしたら

そんな風に考えて生きていく方がいい。他人が望んでいることを提供できる商売が成功している訳です。

人も同じ。相手が、他人が望んでいることを理解する力が必要なんです。そんな風に使ってほしい。

自分の欲と結びつけたリーディングは危険だといつも思います。

「人から凄いと言われたい」「優位に立ちたい」

こういう自分の為に使うと恐らく、その欲を利用する魔の心繋がってしまう。

自分さえ良ければの奴らと同調してしまう。

そういうのと結びついたら何を考えますか?

弱肉強食の社会ですから、常に自分に有利な事を考えていきます。

「優位に立ちたい」と考えたとき、魔物の餌食だと思った方がいいですね。気を付けましょう。

リーディングが出来て優位に立つことはできません。きっぱり。



何かの力が「真実」を伝えようとしていることへの代弁ができたら、それはリーディングの役割だと思います。

誤解が解けたら、争いもかなり減るのではないかと思います。


天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行