fc2ブログ

何十年も引きずる想い

許可をとっていないので、細かい内容はかけませんが、
学生の頃からずっと片思いで忘れられない人がいる・・・・

そんな話を「鬱的な気持ちで晴れ晴れしない」という心の原因に出会ったことがありました。

何十年経っても忘れられない人

何故引きづるのかというと、相手が自分を嫌いじゃないという部分が引っかかっているのです。

一度もその人とは付き合ったことがなくて、告白したらフラれていながら、でも・・・・というのが心に残っている。

お互い別の人と結婚をして、幸せに見えても、心の底は空虚なのです。

約40年引きずって今でも好きだと私に話すクライアントさん。忘れたいのにとも言っていました。

同窓会で会って気持ちが覚めればよかったのに、まだ好きな事を自覚してしまったとも話していました。

結局代わりの人と結婚して空虚、浮気をしても空虚、色々なスポーツをしても空虚は変わらなかった。
何をしても忘れることができなかったとも言っていました。

相手の好きな人は自分じゃないと理解することですよね。
そして自分じゃない人が幸せにしている、自分のために笑顔を向けるのではなくて、その人の好きな人に向かって
いつも笑顔を向けて幸せなんだろうなと思うことです。自分ではその笑顔を作ってあげられないのだから。
と納得するしかないんです。相手は幸せに暮らしていてよかった、自分も安心していられる。と思いたい。
その時、もう一つ提案をしました。この方は頭ではわかっていても、心がついて行かない。

ならば、もう一度告白してみたらどうだろうと。今でも好きだと。

恐らく相手は冗談だと思うだろう。答えは分かっている。現実に引き戻したい。

自分へのけじめにと提案したけど、「できない」と言っていました。

フラれることがわかっているからできないのか?

忘れるために告白してみてほしいと言ったつもりなんだけど。

もしも、両想いになったら? 
私が不倫を薦めたとなるのでしょうかね?

空虚をどうしたらいいのか、現実に夢中になるしかない。
「忙しい」の中にいると悩んでいられないから。暇になると「あーあー」になる。

「自分は空想から出た理想の異性を追いかけていたんだ」と思えるか、
「とことん何度も失敗して、やるだけやったと思える」いう経験をしてほしかったんですけどね。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 6

はごろも  

つらいですね。現実を生きたいですね。

2016/10/08 (Sat) 09:45 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 別れた後の未練もみな同じです。
楽しかったことが思い出され、別れた時の理由もその時の気持ちも忘れてしまう。
現実から離れると自分で作り上げてしまうものなんですよね~

2016/10/08 (Sat) 10:07 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/08 (Sat) 10:25 | EDIT | REPLY |   
はごろも  

親子関係でも職場でも友人関係でも全て同じですね。
自分で作り上げて実際以上に辛い出来事にして自分を追い詰め落ち込むのが私の癖のようです。変に自分を見つめ過ぎるのも考えものですね(涙)

2016/10/08 (Sat) 13:36 | EDIT | REPLY |   
波蕗  

妄想が作った彼の姿に恋をしていたのでしょうか・・・杏里の『オリビアを聴きながら』みたいですね。

2016/10/09 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 シークレットさん
この人変とわかるのも付き合わないとわからないですものね。


 はごろもさん
悩みを作るのはすべて自分の考え方だと私は思います。


 波蕗さん
懐かしいですね。杏里は大好きです。
恋に恋する時代もありましたものね。(遠くを見つめる)

2016/10/09 (Sun) 07:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行