fc2ブログ

スピリチュアルの良い面、悪い面

もともとスピリチュアル否定派だった私がこの仕事をしてから、両方の気持ちがわかります。

何せ、怖がらせて、悪霊が憑いたから除霊と言って破格な値段をとり、騙されたと訴える世の中です。
私も信じない。
悪霊なんているわけがないと今でも信じています。

でも、見えない世界を信じるようになってから変わったことがあります。

誰も見ていないからやってもいいという考え方が無くなりました。

隠れてコソコソはつまらないことだと思っています。

それは神様はすべてお見通しと心の底から思います。

見えない存在を信じることで見られているという意識が芽生えました。

そしてすべての環境も見えない存在の影響だと思います。

秘密にしようとしていた相手の気持ちがあっても、私にはわかってしまう。

これは報せとして見えない存在が教えてくれます。まさか?と思っていても、
やっぱりその通りだったりして。

それは私が知りたくなくても知らせてくる。そして私がそこから判断することがある。

そんな事を体験し始めると、嫌でも見えない存在を認めなければならない。

見えない存在を理由に悪用に使う人がいれば、心を育てるものと活用することもできる。

少なくとも偉大なる存在があると思えば、謙虚に頭を下げたくなりますね。

いないという人の心、いるという人の心の両方わかります。

謙虚な気持ちになれる人、
嘘をつかない人、

そういう人に人は信頼を持つものだと思います。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行