fc2ブログ

食物は細胞を作っている

口にしているものは身体を作る細胞に変わります。

やはり良いものを体の中に入れたい。でも、その情報もなにか曖昧。

添加物にせよ、薬にせよ、どんな副作用があるのか、どのくらいまでなら大丈夫なのか、
消費者に明確な回答がなかなか伝わらない。

成人病の原因と言われているのもたばこ、酒、油、糖分、運動、ストレスといったいろいろな要因を説明していても、そこにあれば買うし、我慢がストレスとなれば、欲望の方が勝つ。

まず危機感がない。たばこも吸っていても肺がんに全員なるわけではないから、止めるストレスよりイチカバチカのガンの方が心が揺らぐ、そう考える人はやめるわけがない。

油の取りすぎがコレストロールで成人病になると言われていても、自分はならない、このくらいは平気と思う人の方が多いだろう。

ストレスチェックをしても、家族や会社の上司、同僚とうまくいっているのか、の質問も会話がないから喧嘩もないので、うまくいっていると思う人もいる。だからストレスがないとデーターになる。

顕在意識ではそういっていても、潜在意識では孤独感なのかもしれない。これをストレスがないというのだろうか?

何かが空回りしているように感じてしまう。

人の心をつくるのも体をつくるのも口の中に入るもので決まると思います。

食べたくなる物の特性があります。舌が感知します。脳が要求します。
それが今の「あなた」を作っているのだから。

健康で活き活きした生活をしたいのなら、まずは健康な食品を口にすることから始まるように思います。

素直な気持ちで何を欲しいる身体なんだろう?それが報せになる。

無理矢理の食事や薬ではなくて、自然に欲しくなるその食事に今の心や脳の指令から発しています。

そこから何かがわかるように思います。要求したくなる原因、心の状態などがシグナルになっていないでしょうか。

過剰な接種や欲求は心が正常ではない状態ではないか?

正常な心になったとき、正常な味、正常な摂取を要求するものだと思います。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

カイ  

今日は絶対カルボナーラ、カルボナーラ、と取り憑かれたようになるときはカルボナーラの何かの成分を欲しているんでしょうね!

2016/12/03 (Sat) 12:15 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 ありますよね。無性にこれ食べたいって時。
何かが足らないんでしょうね。そしてそれを食べて満たしている訳ですね。
卵と生クリームとチーズが足らない?

2016/12/04 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行