fc2ブログ

幸せとは何か

今日は近所の桐蔭学園のインターアクトクラブの会合がありました。

ここに参加させていただいて素敵なお話を伺いました。

トムとその弟の話です。

「昔々のどこか遠くの国で兄弟が犯罪を犯した話です。
小さな村に住んでいる兄弟はある日、羊の窃盗で捕まってしまいました。
犯罪者はおでこに刻印をされます。日本でも島流しの刑は腕に入れ墨をしていました。

羊の盗みで「sheep theft」の頭文字をとってSTと刻印されたのでした。

弟はこの街にいられないと隣町へ逃げました。しかし、ここで、非難され、居られなくなりました。
また違う町へ逃げました。
彼は、違う町でも非難され、追われるかのようにして逃げます。どこへ行っても追われる気持ちで
逃げていく人生でした。

トムは非難され、無視をされ、唾を吐かれても、その村にいました。

その村で一生懸命働きました。ただ、がむしゃらに働いて、みんなが感心するようになりました。

やがて彼はみんなに慕わられるまでになりました。

年を取って羊を盗んだことも忘れられ、しわしわの額でSTも崩れてしまうほどでした。
そんなある日、トムが亡くなって弔う時、このSTの文字を見た人たちはこう言いました。

このSTはセント・トーマスの略だよと言われるようになったそうです。

他人の評価を気にしている人は逃げます。嫌な事から逃げるのです。

でも、幸せをつかむ人は逃げたり、隠れたりしません。
他人の評価や他人から見られている事を気にしていない人は、時間がかかっても、
幸せをつかむものだと思います。


天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行