fc2ブログ

桐蔭学園でスピーチしてきました

とても一日が忙しくてあっという間の一日でした。

私のスピーチは「幸せについて(東北沖地震の視察)」

地震が起きてから1年後くらいでしたか、かなり復興作業が進んでいました。

石巻市へ行って市役所へ行きました。市役所の方から直接お話を聞きました。

何か役に立つんじゃないかという気持ちからなのですが、答えは「私には何もできなかった」でした。

ボランティアの活動すには、大きな団体に登録しないとなりません。勿論私も登録しています。

その仕事は仮設に入っているお宅へ行って事情をきくという事でした。

勿論直接聞けるのですが、もっと広い位置から見たいと思い市役所の担当の方々とお話しをさせていただきました。

その時のお話をしてきました。

「ボランティアをしたい」と思う人は大変多いです。一体私に何ができるのか。

市役所の方々から「カウンセラーが一番今は欲しい。でも、数か月に一回の割合で来られても何もならない」

というお話でした。

それは、毎回違うカウンセラーが来て、また最初からお話をさせて、辛い、もうやめてくれという話でした。

それは彼らを助けとると言う事にならないと、なんて私たちは傲慢だったんだろうと思いました。人助けとになっていると思っていたのに、それは真っ向から否定されました。

彼らが求めているのは、立ち直る事なんです。どうやったら立ち直れるかです。

勿論励ましの言葉を掛けたかったのですが、そんなのことぐらいわかっているよという感じで、そのショックを励ましのその時だけでは響かないのです。表面的な愛情なんて、心に届かないんですよ。

その時にしなければならなかったのは、本気なら、本気で立ち直れるようにしたかったら、石巻市に住んで住民の人と暮らさないとダメだったのです。彼らをサポートするには毎日のように顔を合わせて、笑顔を見せて歩くくらいしないといけなかったんです。

私にはそこまでの愛が出来なかった。表面上の人助けのつもりをしようとしていたんですね。

本気にならないと何も響かない。

そんな学びをしましたというお話をしてきました。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

レイコ  

本気にならないと何も響かない。
ものすごく分かります。
ボランティアに限らず、全部そうだと思います。

若いうちは、時間が無限にあると思ってるので、ついダラダラと、何にも本気にならず、時間を無為に過ごしがちです。私もそうでした。それやってると、本当になーんにも、残らない。

人はつい武勇伝を語りたくなりますが、講演会でこの様な事例をお話しになられたのは、すごいなって思います。

2017/01/31 (Tue) 08:19 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 私なんか、そんな立派な話などもともとないですからね。
若い人達に気づいてほしいと思ったから。
本当は「愛」なんですよ。でも、私が「愛」で救いましょうといったらあまりにも軽い。
自分の心から沸き起こる「愛」を理解してほしかったんですが、まだまだ、私は未熟でそこまでの力はないですね。

2017/01/31 (Tue) 09:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行