fc2ブログ

絶対のもの

今日も宗教の話題になっていました。

日本は憲法でも言われています、宗教の自由な国、なのに、〇〇に出家したというのが主張されています。

人は悩んだ時、誰かに頼りたくなります。
絶対な事を言ってくれる人を探します。

その絶対なものを神とする人がいます。その神の教えというのを信じたという気持ちなだけなのに。
宗教という言葉が先走る現代の日本。

マスコミや誰かの意見に刷り込まれて、「宗教はいけない」という。

本人がいいと言っているのだから、他人がなんだかんだと批判することではないのに。

問題なのは、精神的に病んでしまったその会社のやり方はどうなんだ?だと思います。

責任転換を宗教にして、人はそれにまた乗っかって、そっちを話題にする。

仕事を辞めたいのは、会社のせいじゃなく宗教のせい?
何が問題なのかをはき違える社会の方がよっぽど問題だと思います。

ちゃんと公平な目で見ていかないと、人は流されます。そして悪口を言った方を信じたくなる。
そういうゴシップにしたくなる社会に踊らされる人を見るのも残念な気持ちになります。

宗教の自由と、発言の自由とのはざまに絶対者はマスコミなのかと感じてしまう、
それが一般と考えたくなるからか?何と書けば人は惹きつけるかの書き方に踊らされる人のこころ。

考える力と判断力は自分という人格です。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 2

波蕗  

映画の役がエグくて無理だとネットにありました。
人肉喰らう・・・役とはいえ私も無理です。
自分はダメだとも書かれていて、何だか我が家の娘と被ってしまいました。
彼女が自分で決めたのなら宗教もいいのでは?
早くにデビューして今初めて自分の意思が持てたのでは?
生きていることが素晴らしいと思えるのなら応援したいです。

2017/02/13 (Mon) 21:44 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

 よく逃げ場をといいますよね。
その逃げ場を見つけたのが宗教だったじゃないのかしら?
自殺もその人にとっての逃げ場ですよね?

逃げ場を探すという言い方で人は救えるのだろうか?逃げ場は一時的であって、取り組んでいく力をつけるところという解釈の方がしっくりします。

彼女は本当は仕事が好きだったのに、やりたかったのに、どうしても心が追い付いて行けない事があったんじゃないのかしら?それだけは、決してできないといった何か。

女優って仕事をする覚悟ってあるような気がします。嫌な仕事をするとかしないとか、そんな事なんだろうか?
断る勇気がないとかじゃなくて、もっともっと深い理由があるような気がします。

2017/02/14 (Tue) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行