fc2ブログ

90歳を越えた母

母が衰弱して入院をしています。

インフルエンザにかかったのですが、何故か血圧の薬と利尿剤を飲んでいたために、衰弱して入院です。
食欲や水分も不足していながら利尿剤をのんでいたのですから、脱水になったのです。

高熱の時、利尿剤は飲まないでと言われていたのかもしれませんが、本人はなんのことだかきっとわからなかったのだと思います。

病院から渡された薬です。余計な薬を飲んでいたために、脱水になってしまいました。

薬の管理が危ない老人に薬を飲ませる事は余りいいことではないなと思います。


近ごろになってようやく母と話をするようになりました。91歳の母は耳が遠くなり、目もよく見えません。

毎日病院へお見舞いに行っています。親子の確執で疎遠になっていましたが、お互いそうも言っていられないです。

そんな気持ちなったのも、なんだか自分がデザインしたマカバの頃からで、自分の心も変わるものだなと思い始めています。

娘との関係も孫が出来てから上々です。頻繁に孫が来ています。

今日も24歳になる娘の中学生だったころの担任のところへ親娘孫の三人で会いに行きました。

あのペンダントをするようになってから、親子の間がうまくいくようになったな~と思います。
http://shop.asna.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns50936&cid=3&scid=114&view_id=w_pen_asna_box&gid=&add_mode=1

身の回りが変化しているのが早くて驚いています。その母が私に今まで貯めていたという通帳を渡してきました。

「あげる」というのです。もう使わないからと。

せっかく苦労して貯めたのだろうに、使わずに私に渡すなんて・・・とつい思ってしまいますね。
貯蓄は多分何かがあったらという気持ちだったと思います。

本当に貯蓄って必要なのかしらと思ってしまいましたが、今日はますます確信した日でした。 天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行