fc2ブログ

気持ちを切り替えて

昔、何十年か前に、3人仕事で関西に行かなければならない。
その時に部屋を取ってもらった。三人部屋を取るのではなくて、二人部屋と一人部屋を何故か予約していました。

しかも、知らないうちに私が一人部屋と決められている。

この事実を知ったのが出かける一週間前。

何故そんな事を?と尋ねてみる。

すると「自分の胸に聞いて」と泣いて言われます。
さっぱりわからない。

気に障る事をしたなら、話してほしいと言っても「わからない訳がない」と言われる。
マジにわからない。本気で何の話なのか分からない。

結局彼女は泣くばかりで話してくれず、もう一人の人に連絡をするも、電話に出ない。
翌日に電話しても出ない。話し合う事すら避けられる。

結局、その仕事は私一人で行く事に。

絶対に言える事は「私の知らない所で何かが起きた」ということです。
その何かが、私が以前、したことで、泣けるくらいの事になったという事なのかもしれない。
しかし、その私がしたことがわからない。傷つける事をする理由もないのに、そのことについて知る事すら許されない。

こんな時思ったのが、どうにもならない事に時間をかけてなんとかしようとしても無駄。
であれば、いかにこの事件から心を切り離せるかとなります。

「向こうから、別れようとしてくれてありがとう。長い付き合いになったとしてもきっとうまくいかなくなるね。
こちらから、断るようなわずらわしさをしなくて済むなら、今こうして向こうから別れようとしてくれることに、良かった」

と思う事でもう考えないようにして、仕事に気持ちを切り替えていきました。

誤解を解こうとか、自分の言い訳を聞いてほしいとか・・・難しいのかも。それをすればするほど、ズレる事もある。

相手は誤解を解きたいなんて思っていないのだ。
私に謝ってほしいと思っていないのだ。

自分ができる事は、はやく、気持ちを切り替える事です。

さ、次行こうか。
天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行