あなたが嫌い

親子の話です。

多分3歳くらいのお子さんでしょう。

お母さんがさっさと歩いて後ろにお子さんが「ママ大好き、ママ大好き」って、何度も繰り返して小さな声で泣きながら一生懸命追いかけていきます。

お母さんは知らん顔で先にさっさと歩いていました。お子さんを怒ったのでしょう。

お子さんは「悪い事をした」事に反省するどころか、もしかしたら、勘違いして「嫌われる」という恐れで泣いていたんでしょう。
可哀想に。

子育ては「脅しや恐怖や強制」で言う事を聞かせようとしてしまう恐れがあります。
何の役にも立ちません。百害あって一利なしです。

結局、躾といいつつ、自分の思い通りに動かないと怒りますの姿勢なのです。
躾とは自己管理する力とマナーを教えなければなりません。
思い通りに動かない事で叱る事ではないのです。

良い子じゃなきゃ嫌いますよ
と教えられた子供は、気に入らないと、怒って良いのだという事を学びます。
嫌いになったら無視していいんだという事を学ぶんです。
罰を与えたとしたら、気に入らないと言葉の暴力、態度の暴力は許されるのかと勘違いしていくのです。

幼いころの親の態度は思春期に反発として出てきます。
親の真似して何が悪いとなります。

自分が嫌いなら、避けたり、逃げたり、無視したりしたじゃないか、自分も嫌なんだよ、やりたくないんだよ、同じように逃げたり、怒ったりして何が悪いんだよとなるわけです。

言いなりになる年齢が過ぎた時、その反動が出ますよ。

先の事を考えず、親の躾をはき違えて、なんとか言う事をきかせようとする態度は間違いがある事を知ってほしいです。

Comments 2

レイコ  

自分の思い通りにならないと、言葉や態度が威圧的、攻撃的になる人、
50歳くらいのおじさん達にも時々います。

今年、そういう人達(複数)に、仕事でよく絡まれました…
彼らの親の躾が原因だったのか…

確かに、イイ大人が公衆の面前で駄々こねてるみたいで、
こちらもついつい塩対応に。

見かねた周りからは、そういう面倒臭いおじさんは、
寧ろ喜ばして上げる様な態度で、巧くやりなさいよって言われるんですけど。
ホント出来ないんですわ私そういうの。

駄々こねる→周りが機嫌とる→味しめる…の無限ループに加担するのが耐えられなくて。ついつい塩対応。これ、今年何回か繰り返したので、塩対応も不正解なのか…?と、ちょっと疑問に思ってた所です。

…可愛いお子さんが、将来、メンドくさい人認定されてたら悲しいですね。

2017/12/09 (Sat) 01:17 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To レイコさん

塩対応で懲りてくれればいいけど、多分ダメですよね。お相手の方は思い通りにならないと威圧すれば、思い通りになると思っているから、始末に負えないのは本当によくわかります。

何を言われても動じなくなったら、レイコさんの方が精神が高くなっています。雑魚がと思ったらなんとも思わないとよく言っていたじゃないですか。

視点を変えてみると気の毒な人と思えたら引くことができませんか?嫌われるということは、いざという時、その人には味方がいなものです。人が離れて孤独になっていく。

威圧感で人を動かすことができると考えること自体、精神的に幼いと思いますので、反発してそれを教えようとしても多分その人は理解できません。

2017/12/09 (Sat) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply