fc2ブログ

比叡山へ

恒例の神社へお参りに行く事今年は16名

その後、比叡山へ行ってまいりました。
比叡山に登ったのは11名でした。

比叡山は修行の山です。生徒さん達はこの山で朝6時半過ぎからお勤めをしてまいりました。

前日は夜12時まで語り明かして翌朝の修行だったのですが、欠席もでず、やってきました。

私は山に登る時、必ずふもとの神社にお参りに行きます。

これを怠ると、本当に痛い目に遭うので、ここは慎重に探します。

ほんとうに 「ここか?」 という部分で毎度大騒ぎになるのですが、今回もいつものように大騒ぎです。
最初にここだろうと思うところと、違う事の方が多い。

私たちは古い神社で小さな目立たないような神社ばかり行く事になります。
眞名井神社をはじめ、古いながら、由緒正しいところを探すのだから。

そういうところはひっそりとしていて、山の奥になります。奥宮と言われたりしています。
今回は奥宮とは言われていなかったのですが、やっぱり、坂道を歩く、歩く。

ちっとも着飾られていない質素な千数百年前の神社でした。看板の説明でびっくりしたりします。

こういう神社に行く事が私たちの満足になります。
本当に来てよかったと、素晴らしい古い神社なので、感慨深くなるのです。

次はどんな山と神社に巡り合う事になるのかと、思います。
こんな風に旅行や初詣に行く事が当たり前のように出かけていくようになりました。

行先の由緒正しい古い古い質素な神社にいらっしゃる神様との対面は深い思い出になります。
目立たない所に居るからこそ、神様らしいと私は思います。

天然石ジュエリー相談予約受付カウンセラースクール     いつもありがとうございます!  

Comments 0

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます
About me
三番目の子供を出産後、水晶に囲まている生活によって、水晶の不思議を体験した時から、この世に説明がつかないことがあることを知る。
同時期に疑問な事を意識するだけで、回答のビジョンが見えてくる事を知るが、脳の異常かと思い、精神科や脳外科に診察を受け、異常なしと診断された。この体験をスピリチュアルに詳しい人に伝えたところ、リーディングをしていると伝えられた。

そこから、この体験は人の役に立つかもしれないと思い、本を出版し、起業家へとなる。

幼少の頃から親からの虐待、結婚後の夫のDVなどを経験し、人から「被害者意識」の「される」事を避けるために、「自立」に目覚める。
「自ら選択」「自ら決断」「自ら責任」という事をモットーにして、生き方についてコーチングスタイルのリーディングをしている。

現在、行っているリーディングでは真実を追求していきながら、認知行動学的に相手の気持ちを見るのが得意。

心のどこかで辛いと思ったら、「はてな」の「はすな」を思い出してください。なんらかの協力ができると思います。

「からだの声の処方箋」が電子書籍で出版しています

♥ リーディングお申し込み
♥ トライカウンセラースクール
♥「風蓮の宝石箱」天然石ショッピング
♥ 風蓮のリーディング情報 blaynmail発行