FC2ブログ

インタビュー

先週、スターピープルのインタビューがありました。

カメラマンとライターと編集者の3人です。何度も行っているので、こうやって記事にすることはほとんどないのですが、
今回、記事にしたのには、どうライターさんが書くかわからないのですが、すごく、いい話ができたと思ったからです。

まず、カメラマンの道具の多さには驚きました。
リュックの他にスーツケースとショルダーバック。今まで見た中で一番機材多く持っている人でした。

髪の毛一本まで拘って撮影しました。モノクロなんですけどね。

その撮影が終わってからインタービューです。
新しい講習の「母親子育てコース」があるのですが、それについての内容でした。

「私は先生と親がタックを組んで子供を育てたほうがいいと思います。子供は親から勉強しなさいと言われてもいう事を聞かないけど、先生から勉強をしなさいは聞きます。子供の先生への信頼とか、逃げない強さとか迷ったときの判断力をつけさせるのは親だと思います」
という話をしていたのですが、「やっぱり重要なのは親ですよね」という共感を得られました。

でも、もっと重要なのはその子がその親を超えないとならないのです。ここは本人が問題になります。

こんな親だからこそ、自分は同じことをしないようにしようと思う事なのです。
「こんな親に育てられたから、今の私は仕方ない」と人のせいにして、自分を正当化するようになってはその子も「文句」だけで「成長する」ができないということなのでしょう。

トラウマって本当はないんじゃないのかな?
「超えられない」と決める言い訳だけなのかもしれない。

超えたら新しい自分がいるのでしょう。

Comments 0

Leave a reply