FC2ブログ

じゃ、どうやって指導するのか

何か問題があったとき、どうしろと教えたらいいのかを指導するとは?

まずやってはいけない事は「ひどい先生」と言わない事。
いや、いますよね。確かにひどい先生って。3人子育てているうちに各子供に1人づついました。
やたら叱る先生や依怙贔屓がひどい先生、そんなことを教ええていいのか?とびっくりするような先生まで。

人間ですから、思い通りの先生なんてなかなかいないです。ひどい先生でも、成績が悪くならない子がいます。そういう子は自分から勉強をしています。勉強は自分からやるものと気づいているのだと思います。
誰かから無理やり教わるより、興味を持って自ら調べるという事を学んでいく方が重要のように思います。

友達と仲良くできないという時、「その子と遊ばない」を言わない事。
子供は自分の都合のいいことしか言いません。それを鵜呑みにして、「悪いのは向こう」と決めつけな事だと思います。

そもそも、そのご家庭で親御さんが「謝る」をしていないと、その子は自然に「謝る」行為はしません。
他人が悪いとジャッジばかりして自分は悪くないという事を学んでいく事になります。無責任な人のすることです。

嘘をついてまで、悪くないと言い通すと思います。もちろん悪くないから「謝れない」という事もあるでしょう。
そうなら、「仲直りしなくていい」という選択をしていることになります。

仲間外れにされたという時、「相手をひどい子」と言わない事。

その事実をいかに乗り越えるという精神力が必要になります。今後加害者にならないように、市内とならないと思います。

私なら何もないのに、仲間外れは普通はしないはず、何か思い当たることはないの?と訊くと思います。もし、思い当たるのなら、これで「おあいこ」になります。

また、仲間外れはこんなに傷つくのだから、自分が嫌なことは他人にしないという事を教えるいいチャンスと思って、「気持ちを切り替えて、自分から話しかけてごらん」と言ってみてはいかがでしょうか。

傷つく事を避けるのではなくて、傷ついて乗り越えることで、免疫がだんだんできてきます。
初めての他人の意地悪に、上手に対処できるお子さんなんていません。

いないからこそ、経験して「小さな心が傷つく」のです。傷つく事を避ける方法より、それを乗り越えてポジティブな考え方ができる方法のほうが将来の糧になります。

加害者には、加害者の理由があるのかもしれないと少しだけ思ってみてはいかがでしょうか。もちろん理由があるから許されるわけではありません。しかし、相手を思いやる気持ちも育てないといけないようにも思います。

逃げるか、攻撃するかがすべてではありません。逃げ方や仕返しを、教えていく親御さんが多いですね。そう教わったお子さんが大人になってしまったら、自分の子供に同じことを教えていきます。

大切な時に相手の気持ちを考えることができるように子育てを考えてほしいと思います。

Comments 6

さ  

はすなさんに対面やメール含め何度か依頼させていただいたものです。

私の母はどちらかというとはすなさんがおっしゃるダメな親の言動をする人です。
最初ははすなさんにも同情してもらいたくて話を聞いてもらいたくて依頼したんだと思います。
もし、はすなさんからも同情されていたら気づかなかったと思います。
かわいそうと同情されると重くて動けなくなり、同情されるほど酷い状態だったんだと思い込むと何かに対価を求めたり期待することに逃げてしまい、
それが「物欲しそうな雰囲気」を醸し出してしまうみたいで(汗)

今、短期の派遣みたいな仕事をしているのですが誤解されたり失敗しまくりです。
先日、圧倒的権威のある場所に行ったのですが、私は既婚でもう40をとっくに過ぎているのに、あわよくばエリートの相手を見つけに来たんだろう的な目で見られてしまって驚きました(汗)
自分では緊張していったつもりなのに、何かを期待するような物欲しそうなそういう雰囲気が出ていたのかと思うと驚きというかこれはヤバイなあとさすがに思いました。
そこでそんなんじゃないと思ってしまったのか、過剰にやりすぎて失敗してしまいました。

私はかわいそうな思いをしてきたのだからということが印籠となって、私の過去には関係の無い他人に、同情してよわかってよという雰囲気が無意識に出てしまっていて、何か不自然な圧迫感を与えていたのかなあと思いました。
関係のない他人からするとへんな緊張感を強いられるのは迷惑この上ない話で、
無意識に?このような自分の価値を下げるような醜態を晒していたのかと思うと恥ずかしいです。
だからどこにいっても同じような失敗するのかなあと思いました。

「物欲しそうな雰囲気」って誰かに同調とか同情されると出てしまうんではないかなあと思いました。
「同情するなら金をくれ」の有名なドラマのセリフを思い出します。
同情すると、一見優しい人に見えたり空気が読めたりする人に見えるのですがその場だけなんですよね(汗)
同情とか同調とかこちらのブログで本当に気づきました。
いろいろと勉強になります。ありがとうございます。




2018/02/02 (Fri) 19:57 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  

気づきって人を変えますね。自分が変われば、周りが変わります。
それをわからないで、他人が悪い、誰かが攻撃すると言い続けていくほど時間を無駄にしていることはありませんものね。
わからない人には何を言ってもわかりません。同じことを繰り返していきます。
でも、わかる人は静かに変わっていくものだと思います。素敵に変化していくと周りも似たような人が近寄ってくると思いますよ。
今変わった分3か月後は周りが変わっています。

2018/02/02 (Fri) 22:40 | EDIT | REPLY |   
さ  

ありがとうございます(涙)
なんだかいろいろあふれてしまって思わず書き込んでしまいました。
頑張ろうと思います。

2018/02/02 (Fri) 22:56 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To ささん

3か月なんてあっという間です。変わらなきゃね(*'▽')

2018/02/05 (Mon) 00:17 | EDIT | REPLY |   
くぅ  
3か月

横レス失礼します。

面白いよね。私もいつも何か小さな試練があったりすると大体3か月スパンで乗り越えてきたんです。あら〜またこの件もあの件も3か月かかった!みたいな。

100日参拝も月数で換算すれは約3か月だし、3か月とか3年とか、3のつく期間って何か意味あるのかしら?

とりあえず、3か月なんてほんとあっと言う間だよね。

2018/02/05 (Mon) 21:03 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To くぅさん

言い換えると今から三か月前の結果が今ですよね。

今変わらないとしたら、三か月後も変わらないという事になるんですよね。不思議な三か月ですね。季節も三か月です。
変わり目節目の数字なのかな?成長が一番伸びる時なんですよ。三と八は。

2018/02/07 (Wed) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply