できない

「できない」
という気持ちはネガティブですね。

ネガティブな発言は否定的だからです。自分はポジティブだと思っている方でも、こういう気持ちが起きる場合があります。

その正体は
「失敗への恐れ」からです。

失敗しないで最初から上手な人はいないのに。
「失敗」が怖い。そして逃げる。

逃げた結果、今更「できない」という事がさらに追い打ちをかけて自己否定になっていきます。

初心の頃沢山失敗していたら、逃げていなかったら、恐れにまで発展しませんでした。

逃げた人の結果の気持ちです。

ここの「恐れ」は失敗せずに成功しようとしてきた結果、逃げてきた哀れな感情です。

幼い頃、沢山失敗し、チャレンジして、できるまでやるんだという考え方が養われていたら、
恐れというボルテージは低くなっていたことでしょう。

ゲームは失敗して、またチャレンジの繰り返しです。それと同じように気持ちのリセットをして、もう一度やり直す。
こんなことの繰り返しで克服していくのだと思います。

チャレンジと繰り返しが成功のカギです。諦めたらそこでおしまいです。
諦めが早い人はとても残念な人です。

Comments 2

みー  
No title

はい。本当にそう思います。私は今まで逃げ続けていた人生でした。責任のある仕事ができませんでした。この仕事がもう任されるやつもできるようになって、丸一年はたちます。今の仕事が厳しくてハードで不安とあの時相談させていただきましたが、
今のができなければ。あなたは障害認定した方がいいよときついけど厳しい言葉をもらいでしたが、その通りではなくできなきゃまずいっていう気持ちが湧きあがり、失敗しながらも続けていられます。
失敗は凹みますが、注意深くなりました。きついけどがんばってます✨😋甘い言葉で慰められてたらもうだめすぎな人になってるとおもいます。本当にありがとうございます!

2018/04/13 (Fri) 23:23 | EDIT | REPLY |   
笛野はすな  
To みーさん

成長しましたね~。心から喜んでいます。私は本当にきつい事いいますね~。申し訳ございませんでした。

慰めが必要な人もいます。でも、慰めで強くなった人は私は見たことがない。

褒めて育てろというのも私は信じていません。そういう教育をしていたら、褒められないと拗ねてしまう、他人に褒めることを要求する人になっていきます。

そういう人は、叱られなれていないから、少し上司に言われたら辞めていく。

社会人なって、出来るのが当たり前になる中、褒めてくれないと辞めるぞとなっていくのも無理はない。

2018/04/14 (Sat) 05:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
体が伝える症状で潜在的な心を理解する事が出来ます